アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ

評価★★★★★4.7
クチコミ9
アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 外装写真
アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 外装写真アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 中身の写真アンリ・シャルパンティエ・フィナンシェ中身の写真2

アンリ・シャルパンティエ フィナンシェとは?

兵庫県の芦屋で生まれたアンリ・シャルパンティエ。

アンリの代表するお菓子といえばフィナンシェなのですが、なんと2年連続で販売個数がギネス世界記録に認定されるほどの人気商品。

創業以来多くの人に愛されるフィナンシェには、こだわりが沢山詰まっています。

バターを求めて日本中を探しても求めるものに出会えず、辿り着いたのは自分でバターを作ってしまう「自社発酵バター」という結論。

またフィナンシェ作りに大切なアーモンドも栽培からすべて品質管理にこだわり、芳醇な香りを引き出すため生地に練りこむ直前に自社で挽くというこだわりよう。

だからこそ、これだけの販売数を誇る代表の一品になったのですね。

食べた感想やお土産としてのポイント

昔から手土産や贈り物として頂く機会の多かったアンリのフィナンシェ。

小さいころに食べても、大人になって食べても変わらず「美味しい」と感じることが出来るのは、やはり誤魔化しのないこだわりが引き出す、本当の美味しさが万人を虜にしているからではないかなと思います。

一つずつ小分けにしてあるのですが、封を開けた瞬間の芳醇な香りがとても食欲をそそりますよ。

また、焼菓子なので水分が飛んでしまいがちなのですが、本当にしっとりと焼きあがっていてジューシーという言葉が似あうほど。

バターやアーモンドの風味と、とてもシンプルではありながらも深い甘みが噛むほどに口の中に広がってとても美味しいんです。

個数も多いもの少ないものとバリエーションも豊富で、他の焼菓子とセットになった組み合わせなどもあるので、お土産としての用途に合わせて購入することが出来ますね。

お子様から年配の方まで、多くの方におすすめできるお土産ですよ。

ふるさと納税サイト「さとふる」でも入手可能

アンリのフィナンシェは、ふるさと納税サイトの「さとふる」で兵庫県西宮市に納税することでの特典にもなっています。

自分用にもプレゼント用にもおすすめですよ。

また、洋菓子シュゼット公式オンラインショップでも、工場直送でフィナンシェを購入できます。

商品名の開封動画はこちら

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ
内容量1個入り3個入り5個入り6個入り8個入り16個入り
製造者株式会社シュゼット
製造者住所兵庫県芦屋市公光町7-10-101
原材料小麦粉砂糖食塩バターコーンスターチアーモンドベーキングパウダー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約21日
保存方法直射日光や高温多湿な場所を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 18.9 cm × 奥行き 11.1 cm × 高さ 4.2cm
名産地兵庫県芦屋
販売場所伊丹空港神戸空港姫路駅新神戸駅三ノ宮駅大丸神戸店大丸須磨店博多阪急阪急うめだ本店高松三越そごう神戸店そごう西神店いよてつ高島屋高島屋米子店
おみやげの種類フィナンシェ焼き菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

アンリ・シャルパンティエ フィナンシェのクチコミ(9件)

評価★★★★☆

海と山に囲まれた国際色豊かな都市、神戸。
この町は全国屈指の「オシャレ」で「上品」な文化の発信地でもあります。

神戸に立ち寄ったときにお土産として購入したのが、この「アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ」。

なんでも、神戸の隣の芦屋市に本店があるとか。
価格はリーズナブルながら、外装がオシャレで、味付けにもどこどなく気品を感じました。

職場のみんなにふるまった際は、もうその外装から「イケてるね~」と評判をいただいた商品でもあります。

30代/男性
評価★★★★☆

アンリ・シャルパンティエは、もともと芦屋のお店のものですが、神戸を代表するスイーツのお店です。

おいしいことはもちろんですが、1つ1つのフィナンシェが比較的大きいので、お土産を大人数で分けるような用途にも最適です。
また、日持ちがするので、どこのお土産に持参するにも自信をもって渡せます。

JR駅や神戸空港、神戸市内の大手百貨店地下にもお店がありますので、お土産として何かのついでに購入しやすいです。

40代/女性
評価★★★★☆

神戸三宮駅前にある「そごう」で、神戸土産を買おうと探していたとき、ものすごい人だかりができているブースがありました。
それが「アンリ・シャルパンティエ」です。

なんでも高級住宅街として有名な芦屋市に本店があるスイーツの名店だとか。

本当は生菓子を堪能したかったのですが、職場のみなさんにふるまうために日持ちするためにと思い、日持ちのしそうな本品をチョイス。

ぱっと見てわかるのは、外箱にも漂う「高級感」。
さすが芦屋。

もちろん味もばっちり。

30代/男性
評価★★★★★

実家が芦屋にあるのですが、昔からよくこのアンリ・シャルパンティエの洋菓子を食べて最高に美味しいものだと思っていましたし、友達の間でも人気にお菓子でした。

長野に住んでみて、芦屋では有名だったアンリのお菓子がどこにも売っておらず、こんなに美味しいのだから長野の人たちにもきっと喜ばれるだろうと思い、芦屋のお土産としてアンリのお菓子をいつもお土産として買っていました。

長野の方はやはり知らなかったものの、びっくりするほど美味しいといって、本当に喜んでくれていました。

おしゃれなお茶菓子として贅沢なひとときを過ごせます。

30代/女性
評価★★★★★

神戸といえば、アンリ・シャルパンティエ。というほどなじみがあります。

神戸のお土産としてアンリのフィナンシェは定番になっています。
お土産だけではなく自分で購入することもあります。

個包装されたフィナンシェは配りやすいし、小ぶりながらもしっかりと食べ応えがあり満足できます。

箱や包装も素敵で高級感がありますので、神戸らしいオシャレさもアピールできると思います。

どのようなシチュエーションでも間違いない、おススメのお土産です。

30代/女性
評価★★★★★

おみやげ物でいただいたり、また手土産として購入したりすることがあります。

安定の美味しさで、子供から年配の方まで好んでいただきやすい商品だと思いますので、安心して購入することができます。

バターとアーモンドの香りがとても良いしっとりとしたフィナンシェは、柔らかいけどしっかりしていて、とても美味しくて幸せな気持ちになります。

焼き菓子ですので多少日持ちもしますし、他のお菓子と組み合わせても良い手土産になります。でも、ここの焼き菓子を買うなら大体このフィナンシェは外せないくらい、定番です。

30代/女性
評価★★★★★

アンリシャルパンティエのお菓子と言って、まっさきに思いつくのはフィナンシェという人も多いのではないかと思います。

定番で味も文句なしなので、お土産に購入する人もたくさんいらっしゃると思います。
ここのフィナンシェは味も食感もちょうどよく、私のとても大好きなお菓子です。パターの風味が際立っていて、量も小さすぎず大きすぎずちょうど良いので、1つでも満足できます。

間違いない商品というのが分かっているので、購入することが多いです。

40代/女性
評価★★★★★

お取引をさせて頂いている会社様とお会いする為、神戸に行く機会がよくあります。

次の日が休みのとき、大切な仕事が終わってほっと一息つきたいときに、神戸三宮駅近くにある、「三宮そごう」で自分へのご褒美としてよくスイーツ店に立ち寄ります。

中でも、アンリ・シャルパンティエさんの「フィナンシェ」は定番。

アーモンドとこんがりバターの風味が広がる上品な食感。とくに5個入りのものは、自分用はもちろん、家族や友人、恋人と一緒にスイーツタイムを楽しむのに最適ではないでしょうか。

30代/男性
評価★★★★★

お中元や手土産などで贈ったことがあるフィナンシェとマドレーヌの詰め合わせセットです。アンリシャルパンティエの焼き菓子は非常に有名ですが、特にこの二種類は一番人気の焼き菓子だと思います。

どちらも発酵バターやアーモンドプードルなどの高級素材を使っているこだわりのお菓子です。そのためまず香りが非常に良いのが特徴です。

そしてどちらもとにかくしっとりとして口当たりが滑らかなので口の中であっという間に溶けてなくなってしまうほどです。一度食べると忘れられない濃厚なフィナンシェとマドレーヌです。

美希/30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価