平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト

平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト 外装
平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト 外装平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト 開封した写真平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト 中身の写真

平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルトについて

平五郎は、長野県長野市にある、善光寺門前に本店を構えるお店。

本店であるパティスリーHEIGOROでは、カフェスペースでケーキセットやカフェメニューを楽しむことができます。

お持ち帰りできるタルトやサブレ、焼き菓子などギフトに適したお菓子も種類豊富に取り扱っていますよ。

今回ご紹介するのは、平五郎が手がける「宇治抹茶と黒豆のタルト」。

宇治抹茶をベースにした生地に、黒豆をたっぷり入れて焼き上げたタルトになっています。

箱の中には、宇治抹茶と黒豆のタルトが1ホール入っていますよ。

好きなサイズに切り分けて食べることができるので、数人でシェアするのに適したタルトです。ちょっとした手土産にぴったりのお菓子ですね。

ほかにも、平五郎では宇治抹茶と黒豆のタルトを含め、3種類のタルトを取り扱っています。

参考:へーゼルナッツチョコレートタルトについての記事はこちら
参考:信州りんごタルトについての記事はこちら

好みに合わせて、タルトの種類を選ぶことができますよ。

平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルトを食べた感想

横・縦14cm、高さ3cmほどのタルトは、6等分できる手頃なサイズ感。

数人でシェアするのに適しているため、ホームパーティーの手土産としても活躍しそうですね。

香ばしいタルト生地の中には、風味豊かな宇治抹茶ペーストがたっぷりと入っています。

中には、丹波黒豆がゴロゴロと入っていて、食感も楽しいタルトに仕上がっていますよ。

宇治抹茶の味わいを心ゆくまで堪能できる、さっぱりとした甘さのタルトです。

個人的には、平五郎の3種類あるタルトの中で一番おいしいと感じました。

クセがないので、子どもから大人まで、幅広い世代の方に好まれる味だと思いますよ。

抹茶スイーツが好きな方に、ぜひとも贈りたいタルトですね。

ちなみに、平五郎のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:平五郎のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルトの価格

  • 1ホール 1,300円(税別)

平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルトを買える場所

  • 平五郎MIDORI長野店

ほか、平五郎オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名平五郎 宇治抹茶と黒豆のタルト
内容量1個入り
製造者株式会社 藤屋
製造者住所長野県長野市大門町515
原材料丹波黒豆、バター薄力粉アーモンド砂糖生クリームチョコレート抹茶、太白ごま油、
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限18日
保存方法要冷蔵(10℃以下)で保存してください。
箱の大きさ横 14.6cm × 奥行き 14.6cm × 高さ 4.3cm
名産地長野県
販売場所長野駅善光寺
おみやげの種類タルト焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。