平五郎 ホテル フジヤ バターケーキ

平五郎 ホテルフジヤバターケーキ 外装
平五郎 ホテルフジヤバターケーキ 外装平五郎 ホテルフジヤバターケーキ 開封した写真平五郎 ホテルフジヤバターケーキ 中身の写真

平五郎 ホテル フジヤ バターケーキについて

平五郎は、長野県長野市にある、善光寺門前に本店を構えるお店。

本店であるパティスリーHEIGOROでは、カフェスペースでケーキセットやカフェメニューを楽しむことができます。

お持ち帰りできるタルトやサブレ、焼き菓子などギフトに適したお菓子も種類豊富に取り扱っていますよ。

今回ご紹介するのは、平五郎が手がける「ホテル フジヤ バターケーキ」。

バター、小麦粉、卵、本和香糖といったシンプルな材料で作られた、素朴な甘さのケーキです。

どことなく、モダンレトロな雰囲気を持つパッケージが目印。箱の中には、バターケーキがまるまる1個入っています。

自分の好きなサイズに切り分けて、食べることができますよ。オシャレなパッケージ入りなので、贈答用にもぴったりですね。

平五郎 ホテル フジヤ バターケーキを食べた感想

平五郎の歴史をたどると、「御本陳藤屋」という名前が出てきます。

江戸時代に創業されて以来、御本陳藤屋は善光寺門前で参勤交代における本陣を担う旅館として知られていたとか。

ホテル フジヤ バターケーキは、そんな歴史の一ページを思いながらしっとりといただきたいケーキ。

横幅14.5cmほどのケーキなので、一切れサイズに分けると6~7人分になるかと思います。

生地はしっとりとしていて、バターの豊かな風味が感じられますよ。

ケーキの上部分に砂糖がかたまっているので、ザクザクッとした食感が味わえるのも、楽しいですね。

後味が甘ったるくなく、ほんのりとした優しい味わいなのも魅力的。

ケーキ全体が素朴な甘さなので、あっという間に一切れ食べてしまいました。

お好みでホイップクリームを添えたり、アレンジして食べてみるのも良さそうですね。

ちなみに、平五郎のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:平五郎のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

平五郎 ホテル フジヤ バターケーキの価格

  • 1個入り 1,200円(税別)

平五郎 ホテル フジヤ バターケーキを買える場所

  • パティスリーHEIGORO本店
  • 平五郎MIDORI長野店

ほか、平五郎オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名平五郎 ホテル フジヤ バターケーキ
内容量1個入り
製造者株式会社 藤屋
製造者住所長野県長野市大門町515
原材料バター、薄力粉、卵、本和香糖、菜の花蜂蜜、砂糖、ベーキングパウダー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限18日
保存方法高温多湿を避けて、開封後お早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 14.6cm × 奥行き 7.2cm × 高さ 8.0cm
名産地長野県
販売場所長野駅善光寺
おみやげの種類ケーキスイーツ
価格帯2,000円以内