虎屋 はっさく虎焼

虎屋 はっさく虎焼 外装
虎屋 はっさく虎焼 外装虎屋 はっさく虎焼 開封虎屋 はっさく虎焼 中身

はっさく虎焼ついて

はっさく虎焼(とらやき)は、広島県福山市に本店を構える和菓子店、虎屋が製造・販売をしています。

虎屋は、江戸時代の1620年(元和6年)に創業しました。

福山城築城の際に菓子を献上しており、虎屋は福山城・福山城下町とほぼ同じ歴史を持っている老舗なんですよ。

虎焼について

虎屋が江戸時代中期から販売している歴史ある看板商品が、虎焼です。

同じく江戸時代からの看板商品である「とんど饅頭」とともに、いまも虎焼は人気商品となっています。

福山の代表する銘菓が虎焼なのです。

現在では、虎焼はいろんな味のバリエーションが生まれています。

桜虎焼抹茶虎焼、柚子虎焼、大人の虎焼、虎ちゃんなどがありますよ。

今回紹介するのは「はっさく虎焼」です。

はっさく(八朔)は、福山市の西隣・尾道市の因島地区が原産であり、国内有数の産地でもあります。

それに因んではっさく風味の虎焼が生まれました。

はっさく虎焼の特徴

はっさく虎焼の大きさは、直径約8cm、厚さ約2.5cmで、円盤形のどら焼きです。

薄黄色の生地で、茶色い焦げ目が虎のしま模様のようについています。

虎焼の名前はこのしま模様に由来しているんですよ。

この見た目はほかの虎焼きと同じですね。

ひとつずつ袋入りの個包装になっており、開けるとはっさくの甘酸っぱい香りが漂ってきました。

はっさく虎焼を食べた感想

虎屋 はっさく虎焼 中身拡大

はっさく虎焼を食べてみると、皮はとてもフワフワな食感でしっとりとしていました。

皮の甘さは控えめです。
中は黄色がかったあんがはさまれており、はっさくの風味です。

こしあんの舌触りはなめらかで、はっさくの甘酸っぱくさわやかな風味がしますよ。

はっさく特有のほのかな苦味も感じました。

食べた後も爽やかさが残り、さっぱりとした後口でしたよ。

はっさく虎焼の購入について

はっさく虎焼は、福山市を中心に展開している虎屋の各店舗で購入できます。

また、虎屋のオンラインショップでも取り寄せも可能ですよ。

なお、はっさく虎焼は晩春〜夏季限定の商品です。

はっさく虎焼の入数と価格

1個162円 (税込)
5個入756円 (税込)
10個入1,512円 (税込)
15個入2,160円 (税込)
20個入2,916円 (税込)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名虎屋 はっさく虎焼
内容量1個入り5個入り10個入り15個入り20個入り
製造者虎屋本舗
製造者住所広島県福山市曙町1丁目11-18
原材料白生あん砂糖小麦粉、はっさくシラップ漬、水飴蜂蜜みりん食用植物油脂レモン果汁コーンシロップ麦芽糖寒天トレハロース香料膨張剤グリシン乳化剤カゼインNa酸化防止剤(V.C、トコフェロール)増粘剤(増粘多糖類)酸味料乳酸Caカロチン色素(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 19cm × 高さ 6.3cm
名産地広島県福山
販売場所福山駅天満屋福山ポートプラザ店
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。