羽雲

評価★★★★★5
クチコミ1
羽雲 開封した写真羽雲 中身の写真

羽雲とは

水ようかんなどが有名な老舗創作和菓子屋「叶 匠壽庵」から販売されている羽田空港限定のどら焼きです。

「ふわふわでもちもちの食感はまるで、雲。」とパッケージ裏に記載されているように、雲をイメージして作られたお菓子は空港みやげにうれしい一品。

箱に描かれているさわやかな空色に浮かぶ雲を開けると、中には三日月型のどら焼きが入っています。

写真の5個入りの他に10個入り2,160円(税込)もありました。

羽雲を食べた感想

どら焼きの生地はもちもちしています。固さもありながらふわふわしていて、お餅を想像しました。

しっかり歯ごたえも感じます。小麦粉の甘い香りが印象的です。

あんこはつぶあんで、甘さは控えめ。生地が甘めなので、あんこと合わさることで上品さを感じます。しっかりと噛みながら楽しみたいお菓子だと思いました。

食べ終わると「もうひとつ食べちゃおうかな」とつい手が伸びてしまうおいしさです。

でも、そこをあえてひとつでやめておくことが贅沢なのかもしれない……そんなことを感じました。(と、言いながらひとつのボリュームも結構あるので、食後はひとつでもお腹いっぱいになると思います。)

緑茶と一緒だと、もっとおいしく楽しめると思いました。

羽雲が売っているところ

羽田空港の各ターミナルで販売されています。
わたしは国際線ターミナルの4階にあるEdo食賓館で購入しました。

他にも各ターミナルの出発フロアやゲートラウンジ内に販売店があります。また、羽田空港のオンラインショップでも購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名羽雲
内容量5個入り
製造者株式会社 叶 匠壽庵
製造者住所滋賀県大津市大石龍門4丁目2番1号
原材料ミックス粉(砂糖、小麦粉、植物性たん白、植物油脂)、小豆砂糖水飴植物油脂糯米寒天トレハロース加工でん粉乳化剤膨張剤香料増粘多糖類酸化防止剤(トコフェロール)、(原料の一部に乳成分、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿の場所を避け保存してください。
箱の大きさ横 15.7cm × 奥行き 29.2cm × 高さ 4.6cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)
おみやげの種類どら焼き
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。