桜井甘精堂 花逢瀬

花逢瀬 外装
花逢瀬 外装花逢瀬 開封した写真花逢瀬 中身の写真

桜井甘精堂 花逢瀬について

「桜井甘精堂 花逢瀬」は、赤えんどう豆と砂糖に和三盆を加えた落雁です。
桜井甘精堂の落雁は、花逢瀬のほかに善光寺落雁もありますが、そちらは和三盆が入っていないシンプルな落雁になっています。

四季折々に美しい奥信濃の自然の風趣を託し、「花逢瀬」と名づけたそう。
“逢瀬”というのは、小布施の里の古名でもあるようです。
桜井甘精堂は小布施に本店を構えているので、ゆかりある小布施の古名をつけたのでしょうね。

自家製粉した赤えんどうと上質の砂糖、そして和三盆を加えた落雁はとても上品な味に整っています。
添加物を一切使っていないため、からだに優しいお菓子なのも嬉しいですね。
小さなお子さんから年配の方まで、幅広い年代の方に愛される味わいです。

花を連想させる、華やいだピンク色のパッケージが目印です。
上品で柔和な雰囲気があるので、贈答用にもおすすめですよ。
女性受けの良さそうな落雁です。

桜井甘精堂 花逢瀬を食べた感想

開封した瞬間、ふわっと香ばしい甘さが鼻をくすぐりました。
落雁の表面には、花逢瀬の名にふさわしく『花』という字が刻まれています。
食べるのがもったいないほど、繊細なつくりをしていますよ。

食感は固めですが、口に含むとほろほろと舌の上で溶けていきます。
舌触りはとてもなめらかで、きめ細やかに作られているのがわかりますね。

和三盆が加わったことにより、善光寺落雁よりは甘めの味に。
ですが、スッキリとした甘さなので後味も良いですよ。

粉がこぼれやすいので、食べるときは注意してくださいね。
上品な甘さなので、日本茶やコーヒー、紅茶などにも合いそうです。

おみやげとしてだけでなく、お茶請けにもぴったりですよ。

ちなみに、桜井甘精堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:【完全ガイド】桜井甘精堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ

桜井甘精堂 花逢瀬の価格と購入できる場所

  • 12個入り 454円
  • 18個入り 648円
  • 24個入り 810円
  • 36個入り 1,188円
  • 48個入り 1,512円

ながの東急店やMIDORI長野店などの各直営店や、桜井甘精堂のオンラインショッピングでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名桜井甘精堂 花逢瀬
内容量12個入り18個入り24個入り36個入り48個入り
製造者株式会社 桜井甘精堂
製造者住所長野県上高井郡小布施町小布施2460-1
原材料赤えんどう、砂糖、和三盆、糖蜜
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5ヶ月ほど
保存方法高温多湿を避け常温にて保存
箱の大きさ横 7.1cm × 奥行き 16.2cm × 高さ 3cm
名産地長野県小布施
販売場所長野駅高坂SAオアシスおぶせながの東急百貨店
おみやげの種類干菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内