白玄堂 茶葉ロア

茶葉ロア-外装写真
茶葉ロア-外装写真茶葉ロア-開封した写真茶葉ロア-中身の写真

白玄堂とは

白玄堂は、宮崎茶を中心とした日本茶のセレクトショップです。宮崎市内で日本茶カフェ「HAKUGENDO CHAYA」を運営していますよ。

店主の白尾尚美さんは、お茶教室を開いたり、各地の催事に出店したりと、日本茶ソムリエ・宮崎茶プロデューサーとして、宮崎の緑茶や紅茶などの魅力を広く伝え続けています。

白玄堂の「茶葉ロア」について

茶葉ロアは、白玄堂がプロデュースした、和風のババロア。宮崎空港ビルの2階で販売されています。

宮崎県産の釜炒り茶と蜂蜜を使用しており、ババロアの上に濃厚なソースがかかっていて、あんこが添えられていますよ。

陶器のように見える上品なデザインのパッケージが素敵です。

茶葉ロアを食べた感想

ふたを開けるとまず目に入るのは、艶々とした深い緑が美しいソース。

スプーンですくいとると、ババロアの明るい緑とのコントラストがきれいです。

そして茶葉ロアを口に運ぶと、豊かな釜炒り茶の風味が感じられます。

なめらかなババロアの中に少しだけ細かな釜炒り茶の食感があり、思ったよりも“お茶を食べている”という感じがしました。

ちょっとした渋みはそのまま味わってもいいですし、蜂蜜を使ったソースやあんこの甘みともよく合います。

スプーンですくうソースやあんこの分量を変えることで、味の変化が楽しめるスイーツです。

一緒にいただく飲み物は牛乳も合うと思いますが、茶葉ロアに合うお茶を選ぶのも楽しそうですね。

茶葉ロアの値段・通信販売の情報について

値段

  • 1個:450円(税込)

通信販売

茶葉ロアの通信販売は、2018年9月現在、行われていないようです。

宮崎空港ビルで販売されていますので、宮崎旅行の際にチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白玄堂 茶葉ロア
内容量1個入り
販売者白玄堂
販売者住所宮崎市大島町原ノ前1445-202
原材料牛乳卵黄、粉ゼラチン、蜂蜜、餡子、茶葉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約7日間
保存方法要冷凍
箱の大きさ横 8.0cm × 奥行き 8.0cm × 高さ 9.0cm
名産地宮崎県
販売場所宮崎空港
おみやげの種類洋生菓子スイーツ洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。