博多通りもん

評価★★★★★4.7
クチコミ24
博多通りもん 外装写真
博多通りもん 外装写真博多通りもん 開封後写真博多通りもん 中身の写真

博多通りもんとは

16年連続でモンドセレクション最高位特別金賞受賞となっているのが明月堂の「博多通りもん」です。

「博多通りもん」は、1929年に博多で創業した明月堂が誇る人気ナンバー1のお菓子。
現在は、博多名物として新幹線の駅など博多の至る所で販売されています。

博多名物のお祭り「博多どんたく」の衣装を着て、お祭りを練り歩く姿を博多弁で「通りもん」と呼ばれています。

「博多通りもん」は、そんな名物のお祭りを意識して作られた西洋和菓子なのです。

生クリームやバターといった、西洋菓子の原料と和菓子のおまんじゅうを組み合わせた和スイーツです。

店舗の場合、福岡博多近辺でしか購入はできませんが、インターネットでのオンラインショッピングも可能となっています。

博多通りもんを食べた感想

博多通りもんは手のひらサイズのおまんじゅうで少しだけ平べったい印象です。
一口食べると、バターの風味がよく口の中で餡がとろけます。

甘さは適度にあるので、いっぺんに食べるのではなく、少しずつ食べるのがいいかもしれません。
1人で2個・3個と食べることのできる手軽さなので、食べ過ぎには要注意です。

80年以上も博多で愛されていることもあり、老若男女に親しまれる味に仕上がっているので、どなたでも食べやすいお菓子ですよ。

販売店舗にもよりますが、パックに入っている5個入り(税込み560円)から、特性の木箱に入った40個入り(税込み5,400円)まで、様々な数のバリエーションがあります。

贈答用にできるお土産の1つですね。

博多通りもんの開封動画

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名博多通りもん
内容量8個入り
製造者株式会社明月堂
製造者住所福岡市博多区東那珂2丁目11番23号
原材料小麦粉砂糖水飴トレハロースマルトースバター脱脂粉乳膨張剤香料蜂蜜加糖練乳生クリーム白生餡(隠元豆)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 25cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 4cm
名産地福岡県博多
販売場所福岡空港北九州空港博多駅小倉駅大丸福岡天神店博多阪急岩田屋本店福岡三越
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

博多通りもんのクチコミ(24件)

評価★★★☆☆

福岡県出身の友人が帰省したときに、お土産と言ってこの「博多通りもん」をくれました。
名前は聞いたことありましたが、実物を見るのは初めてでした。

早速いただいてみると、非常に薄いおまんじゅうのような生地の中に、黄味がかった白餡がたっぷり入っていました。
餡はとても甘みが強く、なめらかでねっとりとした食感でした。

甘いものに目がない私でも1度に食べられるのは2個までです。
でも1個ずつ包装されていてるので、鮮度が落ちることなく慌てずに食べられたので助かりました。

30代/男性
評価★★★★★

仕事でいつも福岡に出張していた頃に出会って以来大ファンです。

最初のうちは「通りもん?なんじゃそれ、変な名前」くらいに思って素通りしていたのですが、よく売れているのを見て、ふと買ってみたらハマりました。

しっとりした食感とバター風味がコーヒーや紅茶にも合うし、微妙なサイズでつい「もう1個」と手を出してしまうので、いつもあっという間に食べきってしまいます。

お土産に買って帰るほかにも、バレンタインの配りものとか、引っ越した時の近所へのごあいさつなど、これまでに何度もお取り寄せして使っていますが、どなたにも好評いただけるので頼りにしています。

40代/女性
評価★★★★★

言わずと知れた、福岡の人気お土産です。

私は山口県出身で、昔からもらう機会が多かったのですが、あまり好きではなかったです。

大人になり、職場でお土産にもらい、久しぶりに食べたらめっちゃ美味しくて、そこからはまりました。
何で好きではなかったのかわかりません。

今は近畿に住んでいるのですが、職場の人も大好きで、実家に帰って福岡に行く事があればお土産に買っています。

もちろん自分用にも買います。
隣の山口でも売ってないので、まわりの友人にあげても喜んでくれます。

見た目は普通のお饅頭みたいな感じですが、中の白あんがねっとりした抜群の美味しさで、薄い皮とめちゃくちゃ合います。

しつこい甘さじゃないので、男女や年齢問わずに喜んでもらえるお土産です。

30代/女性
評価★★★★☆

休暇を取って家族と旅行に福岡へ行きました。
会社へのお土産に定番ですが「博多通りもん」を購入しました。
挑戦せずに定番王道の物だと喜ばれると想像したので買いました。

手軽に食べれることや、小分けになっていることが良い点だと思います。
小さい箱から大きい箱まであり入っている個数によって大きさは違います(当たり前ですが)。

職場の人数が曖昧だった為、小さいのから大きいのまでそれぞれ購入し職場に持って行きました。
とても喜ばれコチラも買ってきたかいがあったなと嬉しかったです。
1人で何個も食べている人がいて驚きました(笑)。

私も食べましたが、とてもおいしかったです。
確かに何個でも食べれる気がしました。
おいしくいただきました。

20代/女性
評価★★★★☆

母と祖母が通りもんの大ファンで、福岡に行く度に買ってきて欲しいと言われるので家族にお土産として買いました。

通りもんはモンドセレクションを受賞している福岡定番のお土産なので友人や家族によく買うのですが、何度食べてもお茶に合うお菓子だなと思います。

生地の食感は柔らかく独特で、薄い皮に包まれた餡は甘すぎずちょうど良いです。
1つ1つが小さめなのでついついいくつも食べてしまいます。

クリームやバターも使用されているので、洋菓子のような風味もあります。
普段は甘いものをそんなに食べない父も通りもんを美味しそうに食べていました。

箱のサイズも8個入りや12個入りなど数種類から選べるのでちょっとしたお土産としても最適です。

20代/女性
評価★★★★★

福岡に旦那の実家があり、長期休暇に帰省した際、必ずお土産に購入します。

理由は、有名なお土産であり誰が見ても福岡県のものだと分かる事と、とても美味しく家族全員が好きなためです。
旦那の会社の同僚へ購入するのですが、毎回好評で楽しみにしてもらっているので、必ず買って帰ります。
また、自分たちも大好きなお菓子なので、小さいサイズを買って帰り、旦那と一緒に食べています。
甘さがちょうどよくクセになります。

福岡の方はみんな好きなお菓子なのではないでしょうか。

20代/女性
評価★★★★★

一度いただき物で食べたのがとても美味しく、次福岡に行ったら買うぞと決めていたお菓子。

一見平べったいおまんじゅうですが、封を切るとバターのいい香りがします。
味も匂いに違わず洋風で、中には白餡が入っていますが和菓子によくあるポロポロしたものではなくて、しっとり濃厚なもの。

餡にもバターか生クリームが練りこんであるのかもしれません。
まったりとした口当たりでコーヒーがすすみ、和菓子は苦手という方への手土産にも喜んでいただけました。

30代/女性
評価★★★★★

九州旅行に行くときに福岡出身の同僚にお土産としてリクエストされ購入しました。

会社に持って行くとありそうでなかなかない上品な餡とバターの風味を感じる皮の絶妙なバランスが年齢・性別を問わず大好評でした。

私も1つ食べて納得。
和菓子と洋菓子のいいところをとったお菓子なのでコーヒーにもお茶にもよく合い、2個3個と食べてしまいました。

たまたま外国からのお客様が見えていたので出したところ、とても気に入ったようでお土産用にと何個も持って行かれてしまいました。

30代/女性
評価★★★★★

私は横浜在住です。
生まれ育ちが福岡で、親が福岡に住んでる為に、年に数回帰郷します。

会社の仲間には、帰郷する度にお土産を買って帰るのですが、一番喜ばれるのが、この博多通りもんです。

私は、正直食べ飽きた感じなんですが、貰った人の感想では、バターの味がする饅頭で、しっとりした感じが癖になるとの事です。

かなり甘く感じるのですが、1個ずつ包装されてるので、渋いお茶に対して1個という風に食べれるのも良いのでしょう。

箱を開けたら、一気に食べきらないといけないお菓子より重宝します。

30代/男性
評価★★★★★

博多在住の友人からお土産としていただき、それ以来その味にすっかりハマってしまいました。
博多を訪れた際は必ず購入しています。

生地はしっとりとしていて非常に歯触りが良くなめらかで、中はバターがふんだんに使われた白餡でその絶妙な組み合わせは他の銘菓では味わえないです。
大きさがちょうど良いのもお気に入りのポイントです。
一度食べ始めると止められなくなってしまいます。

個数のバリエーションも様々で、一人用にぴったりなものから家族全員で楽しめるたっぷりとした個数詰めのものもあるので多様なシーンで使い分けられます。

母親にお土産として買って行ったところ同じく大変気に入ってしまい、それ以来私が博多へ行く際には必ずと行って良いほど催促されます。

老若男女に愛される正に「名菓」だと思います。

30代/男性
評価★★★★★

地元が福岡の会社の同僚からのお土産としていただき初めて食べました。
今までたくさんの福岡土産をいただいてきましたが、この「通りもん」が一番好きです。

いっけん和菓子ですが、食べてみるとお味は洋菓子をも感じられる絶妙な和と洋の組み合わさったところがたまらなくおいしい。

あと、しっとりしているので仕事中に食べやすいところも会社で配るお土産としては向いていると思います。
見た目も上品なので配った時のウケがいいです。

福岡土産の中でもレベルが高いお土産だと思います。

40代/女性
評価★★★★★

必ず買って帰ります!

自分が好きなこともあり自分用、家族用、配るお土産用に買います。
会社の人にはかなりの人気で、福岡に行くという話をすると、博多通りもん買ってきてと言われるくらいです。
逆に社員さんが福岡に出張で行かれるとお土産に博多通りもんを買ってきてくれたりします。

自分も周りも好きで、どうせ買うならよろこばれるものをと思うので、いつも同じになってはしまいますが、福岡の恒例のお土産といえば博多通りもんというかんじになっています。

30代/女性
評価★★★★☆

まず、モンドセレクション金賞とポップに書かれてあったのに惹かれた。

次に、売り場に試食があって食べたら、皮からバター風味、中から白あんの甘さで口の中が1気に幸せに変わったので購入。
餡と皮の比率も良く、大きさも二口サイズ。

お饅頭なのに洋菓子なのか和菓子なのかは不明。
和洋折衷なお菓子です。
お値段もお手頃で、少量の箱から大量の箱まで種類がたくさんあるので、職場へのお土産で買ってから、福岡へ行くたびに買っています。

30代/女性
評価★★★★★

こちらの博多通りもんは、私が福岡に行った際必ず購入するお菓子です。

洋風まんじゅうでしょうか?
中のあんが、生クリームやバターの風味がして、とても美味しいのです。

小さめサイズで食べやすいのも良いです。
5個入り等の小さいパックもあるため、個人としてあげる方にもちょうど良いです。

和風と洋風のどちらの要素もあり、私の周囲では老若男女問わず喜んでもらえるため、はずせないお土産です。
一度、購入してみて損はありません。

40代/女性
評価★★★★★

九州へ家族旅行へ行った時に、泊まった旅館のお茶請けとして振舞ってもらったのが出会いです。

それまでは白餡より黒餡が好きだったんですが、ミルクやバターで洋菓子風に仕上げた餡がしっとりとして、思わず「これ、めっちゃ美味しい!」って、仲居さんにもう一度お菓子の名前を聞いたほどでした(笑)

旅行の帰りにお土産売り場に置いてあったので会社の方へのお土産と自家用とで4箱買ったのを覚えています。

それからも定期的にネット注文しているリピーターとなりました。

30代/男性
評価★★★★★

福岡に住んでいますが、県外に行く時、お土産に持って行くのはやはり博多通りもんですね。
どこに差し上げても喜ばれる鉄板の商品です。

福岡にいてもそうそう食べることはないのですが、時々いただき物などで食べるとやはり美味しい。
甘さがちょうどよく、老若男女に幅広く好かれる味だと思います。
また、価格もお安く、取引先に大量に差し上げるものとしても選びやすいです。

県外への営業に行く時はいつも喜ばれます。

30代/女性
評価★★★★★

私は福岡へ出張に定期的に行く機会があるのですが、福岡に行ったらいつも帰り際の博多駅のお土産屋さんで、この博多通りもんを購入して帰ることにしています。

我が家の家族はみんな通りもんが好物なので、買って帰ると家族に喜んでもらえます。

西洋風のバター風味と、和風の餡との口の中に入れたときのハーモニーがたまらなく、不思議と食べだすと止まらなくなってしまいます。

通りもんは、地元福岡では80年以上も愛され続けているそうですが、それも食べてみると頷けます。

40代/男性
評価★★★★★

1929年に創業した明月堂で、人気ナンバー1の銘菓です。

「通りもん」の名前の由来は、毎年五月に開催されるお祭り「どんたく」の時に祭りの衣装を着て賑やかに歩く人達の様子を「通りもん」と呼んでいます。
明月堂の銘菓「博多通りもん」は、そんなお祭りをイメージして考案されたお饅頭です。

お饅頭には、皮の部分や餡子にもバターや生クリームが使われていて、こってりとした味と甘さに特徴があります。

福岡市内では店舗が百貨店以外にもあり、私は近くにある明月堂で近所の方や親類へのお土産として購入しています。

50代/女性
評価★★★★★

以前会社の同僚からお土産でいただいた時に、その美味しさに衝撃を受けたので、自分が旅行に行った時には絶対に買おうと決めていました。

箱入りとその場で食べられるバラ売りの物も買いました。

皮が薄くて中身にトロトロの白あんが入った饅頭です。

あんこが苦手な私でも一気に3つ食べれるぐらい美味しいです。
初めて食べた家族も美味しいと言って喜んでくれました。

風味がよく甘酢ぎないので老若男女問わず好きな人は多いと思います。
福岡のお土産はこれを買っておけば間違いないと思います。

30代/女性
評価★★★★★

福岡では定番のお土産です。

博多といえば明太子というイメージがあるかと思いますが、生ものは遠距離のお土産には不向きで、さらに明太子は苦手という場合もあるので、私はこちらをお土産に選ぶことが多いです。

味はバター風味の薄い生地に白あんがぎっしり入っているお饅頭で、お茶にもコーヒーにも合います。

空港限定商品などのレアものではないですが、どこにでもある分、お土産というわけではなく、自分が食べたくなったらよく買っています。

同じ生地で中身が小豆の博多じまんもおいしいです。

30代/女性
評価★★★★☆

個人的に買いたくなるお菓子です。
お土産としてではなく、「家の茶菓子」として買いたくなります。

それくらい身近で食べたくなります。主人の出張土産によく購入してくれるのですが、とても美味しいのであっという間になくなってしまいます。

しっとりとしたなんとも言えない食感とちょうどいい甘さがたまりません。

いつ食べても飽きることがありません。福岡でどんなに新しいお菓子が出てきても、見つけてしまうとやっぱり買いたくなるお土産です。

30代/女性
評価★★★★★

親戚の方に初めてお土産で博多通りもんをもらって以来、大ファンになりました。

年に数回福岡に帰省しますが、そのときには必ず買って帰ります。

5個入りが560円、12個入りが1,480円とお手頃価格なので、友人へのお土産と自分で食べる分を購入しています。

ふんわりとした生地の中に、白い餡が入っています。

ふわっと甘い香りがして、とてもおいしいです。

洋菓子の材料を使用して、和菓子を作る、というコンセプトも他にはないお菓子です。
緑茶や紅茶によく合うので、おやつにちょうどいいです。

40代/女性
評価★★★★☆

九州の博多にしかないために貴重度がありしかもお菓子なので老略男女問わず食べてもらえますし値段も手頃なのでおすすめでしたので購入しました。

また大きくないために持ち運びもしやすく新幹線や飛行機での移動も邪魔にならなかったです。

個数も選べますが小さなサイズのほうがかさばらないですしスーツケースやカバンに入れやすいのでこれに決めました。

その場しかない食べ物のほうが喜ばれますし知名度はある程度知っている人も多いので喜ばれました。

40代/男性
評価★★★★★

九州へ旅行に行った際にお土産を買って変えるなら何が良いか地元の友達に博多で有名なお菓子を尋ねたところ、『通りもん』を買っておけば間違いないと言われ購入して、まずは試食してみました。

外側の皮もしっとりしていて美味しいのですが、さらに中身の餡が甘いのに重くない感じで気が付けば5個をペロリと食べていました。似たようなお菓子は各地にありますが、この通りもんはまたひと味違う味わいがありクセになりますね。

贈った知人もやはり一気に数個食べてしまったそうです。

おだぴ/40代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください