たちばな 八戸せんべい チーズ

たちばな 八戸せんべい チーズ 外装
たちばな 八戸せんべい チーズ 外装たちばな 八戸せんべい チーズ 開封後たちばな 八戸せんべい チーズ 中身

たちばな 八戸せんべい チーズとは

八戸せんべい チーズは、青森県八戸市のお土産。

八戸市にある菓子造たちばなが製造・販売しています。

青森・岩手で広く食べられている「南部せんべい」をベースに、生乳とクリームを練り込み、アーモンドをのせたせんべいです。

ごく薄く焼かれているため、軽い歯ごたえが楽しめますよ。

たちばな 八戸せんべい チーズのデザインや見た目について

たちばな 八戸せんべい チーズ 外装

パッケージは牛のイラスト入りで、「今に伝える伝統の味」という言葉とは対照的にポップな印象。

若い人に手にとってもらいやすいよう、工夫しているのかもしれませんね。

たちばな 八戸せんべい チーズ 開封後

割れているわけではなく、はじめから欠けのある不揃いな形状。

ところどころにアーモンドのスライスも見えています。

たちばな 八戸せんべい チーズ アップ

せんべいの表面にある花の模様は、「菊水と三階松」と呼ばれるものです。

南北朝時代、天皇が八戸で食事に困っていたところ、家臣であった赤松氏が自分のかぶとでせんべいを焼いて献上したそう。

これに天皇がたいそう感激し、南朝に忠誠を尽くしていた楠木正成に匹敵する働きだとして、せんべいの焼型に楠木氏の家紋「菊水」と赤松氏の家紋「三階松」を使わせたことが由来なんだとか。

たちばな 八戸せんべい チーズを食べてみた感想

たちばな 八戸せんべい チーズ 中身

せんべいの直径はばらつきがあるものの、約8cmほど。

一般的な南部せんべいと比べると、やや小ぶりな印象です。

薄焼きのため、パリッと軽い食感で食べやすいですね。

チーズの味わいはそこまで強くありませんが、ほのかな香りと、ミルキーな風味を感じました。

個人的には、さらにチーズをのせる”追いチーズ”で風味をさらに強くしたいですね。

どこか洋風の雰囲気があり、南部せんべいに馴染みのない若い世代でも食べやすいお菓子だと思いますよ。

たちばな 八戸せんべい チーズの値段

たちばな バターせんべいは、1袋入りのみの展開。

バラ売りなどはされていませんでした。

値段は1袋378円です。

たちばな 八戸せんべい チーズが買える場所や通販について

たちばな 八戸せんべい チーズは、八戸ポータルミュージアムはっちで購入できます。

なお、通販での取り扱いはありませんでした。

OMIYA!で紹介している八戸せんべいのシリーズ一覧

OMIYA!では、八戸せんべいの他のシリーズも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名たちばな 八戸せんべい チーズ
内容量100g以内
製造者合同会社たちばな
製造者住所青森県八戸市小中野5丁目11-9
原材料小麦粉生乳クリームアーモンド食塩安定剤(増粘多糖類)膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 24.5cm × 高さ 4.5cm
名産地青森県八戸
販売場所八戸ポータルミュージアム
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。