グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル 外装
グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル 外装グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル 開封した写真グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル 中身の写真

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジルについて

「green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)」は、カカオ豆本来の味や香りを存分に活かす製法で作られたチョコレートの専門店です。

店名にある「bean to bar(ビーン トゥ バー)」とは、カカオ豆からチョコレートになるまでの全行程を一貫して行うという意味。

カカオ豆の仕入れから、幾重にもなる細かい工程、最後のラッピングに至るまで、手間暇をかけて作られています。

そうして丁寧に作られたチョコレートは、カカオ本来の風味がストレートに感じられる、まさに「本物のチョコレート」。

このお店では、さまざまなカカオ産地のチョコレートを販売しています。

店頭では店員さんの解説を聞きながら、チョコレートの試食もできますよ。

ワインをテイスティングするように食べ比べ、好みのチョレートを探すのも楽しい体験です。

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジルを食べた感想

口にいれてすぐ、燻製(くんせい)のような香りが口の中を包みます。

一般的なチョコレートとの違いが明確に感じられ、とても新鮮。

今まで食べたことがない味わいに驚かされました。

そんな男性的な風味を持つこのチョコレートですが、口溶けはまろやかな甘みがありクリーミー。

スモーキーな風味と甘みが相まって、不思議なおいしさをかもし出しています。

ねっとりと溶けてゆくので、香りも長く楽しめますよ。

カカオ豆の産地ごとに味わいがまったく違うので、チョコレートを食べて脳内トリップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジルが買える場所

  • 中目黒店(東京都目黒区青葉台 2-16-11/営業時間:11:00~21:00/定休日:水曜)
  • 福岡店(福岡県福岡市中央区今泉 1-19-22 西鉄天神CLASS 1F/営業時間:11:00-21:00/定休日:水曜)

その他、催事などに参加されることもあります。詳しくはお店のホームページでご確認ください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名グリーン ビーン トゥ バー チョコレート ブラジル
内容量100g以内
製造者株式会社ロイヤルアーツ
製造者住所東京都目黒区青葉台2-16-11
原材料カカオ豆オーガニックシュガー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4か月ほど
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて保存してください。
箱の大きさ横 7.5cm × 奥行き 4.5cm × 高さ 1cm
名産地東京都
おみやげの種類チョコレート
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。