ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ カカオ

グーテ・デ・ロワ カカオの外装
グーテ・デ・ロワ カカオの外装グーテ・デ・ロワ カカオの開封グーテ・デ・ロワ カカオの中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ カカオ
内容量13袋入り26袋入り8袋入り
製造者(株)原田 ガトーフェスタハラダ
製造者住所群馬県高崎市新町1207
原材料小麦粉(国内製造)、バター、チョコレート、砂糖、カカオ豆、イースト、食塩/ビタミンC、乳化剤、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より50日
保存方法直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
箱の大きさ横 12.2cm × 奥行き 24cm × 高さ 10cm
名産地群馬県高崎
販売場所高崎駅東京駅船橋駅ららん藤岡大丸福岡天神店大丸京都店大丸札幌店藤崎本店博多阪急阪神梅田本店京王百貨店新宿店あべのハルカス近鉄本店神戸阪急松屋銀座松坂屋名古屋店松坂屋上野店小田急百貨店町田店西武池袋本店そごう千葉店そごう広島店そごう横浜店スズラン前橋店髙島屋柏店八木橋あべのハルカスガトーフェスタハラダ本社工場ラゾーナ川崎サクラマチ熊本
おみやげの種類ラスク
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ カカオとは?

グーテ・デ・ロワはラスクの軽やかな食感と、芳醇なバターの香り漂うガトーフェスタハラダの看板商品。

シンプルながらも食べ出すと止まらない、魅力的な味わいが人気となっています。

そのグーテ・デ・ロワのアレンジ品として新登場したのがグーテ・デ・ロワ カカオです。

フランスパン自体にチョコレートやカカオ、ローストしたカカオ豆を砕いたカカオニブを練り込んでいますよ。

ガトーフェスタハラダ全店舗と公式オンラインショップで販売されているので、手に入りやすいのもうれしいところ。

ぜひお土産に取り入れたい一品です。

グーテ・デ・ロワ カカオを開封してみた

グーテ・デ・ロワ カカオの化粧箱(13袋入り)を購入してみました。

チョコレートカラーの包装紙にガトーフェスタハラダのマークがあしらわれ、お土産や贈り物にぴったりですね。

グーテ・デ・ロワ カカオの外装

包装紙をほどくと、白い箱が出てきました。

白と茶を基調としたストライプの柄が目をひく、爽やかなデザインです。

グーテ・デ・ロワ カカオの箱

箱を開けると、茶色のラスクがきれいに並んでいます。

定番のグーテ・デ・ロワを見慣れているので、茶色いラスクは新鮮ですね。

グーテ・デ・ロワ カカオの開封

箱の中は2段になっていて、上に3枚、下に10枚並んでいますよ。

1袋に2枚入っているので、大人数のお土産や誰かと分け合って食べるのもいいですね。

手軽な値段でたくさん入っている印象です。

グーテ・デ・ロワ カカオ箱の中身

個包装には賞味期限が記載されています。

箱から出した後でも食べどきがわかるので安心ですね。

グーテ・デ・ロワ カカオの個包装

個包装は手で簡単に開けられますよ。

ラスクを出すときは、コーティングされた砂糖の粒がこぼれやすいので注意してくださいね。

グーテ・デ・ロワ カカオ個包装の中身

手のひらに収まるサイズで、片面だけ砂糖をまぶしています。

生地にはブレンドした上質なチョコレートやカカオ、カカオニブを練り込んでいるので、ほのかに香ばしさが伝わってきますよ。

グーテ・デ・ロワ カカオ専用のフランスパンでこだわりが感じられますね。

グーテ・デ・ロワ カカオの表面

グーテ・デ・ロワ カカオを食べた感想

あのグーテ・デ・ロワのカカオバージョンということで、食べるのを楽しみにしていました。

どんな味なのかわくわくしながら口元に近づけると、しっかりとカカオの香りが漂ってきますよ。

ザクッと一口かじると、ほどよい固さと砂糖の粒がはじけるような心地いい食感。甘くも香ばしいビターな風味が広がります。

グーテ・デ・ロワ カカオを手に持つところ

パンに練り込んだカカオニブに当たると、ナッツのようにカリッとした食感とほどよい苦みがアクセントになりますよ。

人工的な甘さや香りではなく、生地に閉じ込めたカカオ本来の香ばしさが楽しめる上質でリッチな味わいです。

やや苦みや渋みがあるので、どちらかというと大人向けかなと思いました。

子どもがいる家族に渡す場合は、グーテ・デ・ロワとの詰め合わせセットを贈るといいかもしれませんね。

グーテ・デ・ロワ カカオの中身

カロリーと栄養成分表示について

甘いお菓子なので、食べるときにどのくらいのカロリーか気になるところですね。

個包装に記載されたカロリーと栄養成分表示についてまとめてみました。

グーテ・デ・ロワ カカオのカロリーと栄養成分表示
グーテ・デ・ロワ カカオの栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー127kcal
たんぱく質1.9g
脂質8.6g
炭水化物11.0g
食塩相当量0.2g

グーテ・デ・ロワ カカオ1袋あたりのカロリーは127kcalです。

軽い口当たりなので続けて食べたくなりますが、カロリーには注意しておきましょう。

参考までに、定番ラスクのグーテ・デ・ロワは1袋あたり104kcalです。

グーテ・デ・ロワ カカオの方が少しカロリーが高くなっていますよ。

原材料表示について

グーテ・デ・ロワ カカオの原材料は以下のとおり。

小麦粉(国内製造)、バター、チョコレート、砂糖、カカオ豆、イースト、食塩/ビタミンC、乳化剤、香料

特定原材料等は「小麦・乳・アーモンド」です。

アレルギーがある場合は特に注意してくださいね。

日持ち・賞味期限は?

グーテ・デ・ロワ カカオの賞味期限は、製造日より50日です。

日持ちに余裕があるので、ゆっくり食べられますよ。

通販で購入した場合は、到着時の賞味期限が50日の半分以上(25日以上)になるよう配慮されています。

直射日光・高温多湿をさけて保存してくださいね。

グーテ・デ・ロワ カカオの値段

お土産で買うときは何個入りなのか確認しておきたいところです。

グーテ・デ・ロワ カカオは簡易袋・化粧箱・化粧缶の3種類で販売されていますよ。

値段と入り数は以下のとおり。(税込価格)

  • 簡易小袋8袋入り:810円
  • 化粧箱13袋入り:1,350円
  • 化粧缶中26袋入り:1,296円

また、グーテ・デ・ロワとのセットも販売されています。

  • ロワ・カカオセットH(ロワ26袋・カカオ26袋):2,430円
  • ロワ・カカオセットK(ロワ13袋・カカオ13袋):4,860円

グーテ・デ・ロワ カカオが買える場所・店舗

グーテ・デ・ロワ カカオはガトーフェスタハラダ直営店舗のガトーフェスタハラダ本館、中山道店、ららん藤岡店ほか全店舗で購入できますよ。

取り扱い店舗を一覧にしてみました。

群馬県で創業した会社なので関東の販売店舗が多いですね。

東京駅のグランスタ東京店や名古屋では「松坂屋名古屋店」、大阪では「阪神百貨店 梅田本店」と「あべのハルカス近鉄本店」で購入可能です。

催事情報はガトーフェスタハラダ公式サイトに掲載されていますよ。

通販でも購入できます

ガトーフェスタハラダ オンラインショップからも購入できますよ。

オンラインショップでの注文方法は以下のページに詳しくまとめています。ぜひ参考にしてくみてださい。

通販は公式オンラインショップのみで楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングでは販売していません。

転売目的の場合がありますので、十分注意してくださいね。

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワの記事一覧

OMIYA!ではほかにもグーテ・デ・ロワのアレンジ品や期間限定品を紹介しています。

味の紹介を写真とともに詳しく記事にしていますので、購入するときの参考にしてみてくださいね。