護摩来福せんべい

護摩来福せんべい外装
護摩来福せんべい外装護摩来福せんべい開封後護摩来福せんべい中身

護摩来福せんべいとは

護摩来福せんべいは、「京都らしさ」にこだわったせんべいを中心に販売する、京都府宇治市にある京煎堂(きょうせんどう)のお菓子です。

護摩(ごま)とは、無病息災を祈願する儀式のことで、紀元前2,000年のアジア諸国で行われていました。

この儀式につかう護摩木にちなんだのが、黒”胡麻”を使った護摩来福せんべい。

いりごま・ねりごま・すりごまの三種類の胡麻と、ミネラル豊富な竹炭を生地に練り込んでいます。

味噌入りのため、しょうゆ味のせんべいとは異なる風味が特徴です。

7枚入り〜42枚入りまで入り数が豊富なので、贈答用にもぴったり。

京都・大阪・神戸・北海道にある京煎堂の店舗や、オンラインショップで購入できます。

護摩来福せんべいを食べてみて

お菓子で灰色のパッケージというのは珍しく、シックな雰囲気です。

1枚ずつの個包装で、せんべいの表面には独特の模様が入っています。

ツタの生命力が強いことから繁栄・長寿を意味する、唐草模様のようにも見えますね。

パリッと軽い歯ごたえで、口に入れた瞬間から強い胡麻の香りが広がります。

うっすら甘みもありますが、胡麻の風味のほうが強く感じられました。

“来福”とつくネーミングや模様からも、縁起のよいおみやげとして便利に使えそうです。

護摩来福せんべいの種類と値段

  • 7枚入り:378円
  • 14枚入り:756円
  • 21枚入り:1,080円
  • 42枚入り:2,160円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名護摩来福せんべい
内容量7個入り14個入り21個入り42個入り
製造者株式会社 京煎堂
製造者住所京都府宇治市槇島町吹前80-4
原材料小麦粉砂糖胡麻、リノール油(大豆由来の原材料を含む)、味噌着色料(炭末)重曹
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月間
保存方法直射日光・高温多湿・移り香を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 12.2cm × 奥行き 19cm × 高さ 5cm
名産地京都府
販売場所嵐山駅
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。