黄金なブラックサンダー

黄金なブラックサンダー 外装
黄金なブラックサンダー 外装黄金なブラックサンダー 開封した写真黄金なブラックサンダー 外装

黄金なブラックサンダーとは

コンビニでも手軽に買うことができるチョコレート、ブラックサンダーの仲間です。

パッケージの「ゴールデンなキャラメル味」の記載の通り、キャラメルの風味を感じます。

その秘密はミルクチョコレート、ビターチョコレート、ホワイトチョコレートに続く第4のチョコレート「ブロンドチョコレート」。

黄金なブラックサンダーには香り高いフランス産のブロンドチョコレートが使われています。

また、アーモンドプラリネとクッキーが入っているので、通常のブラックサンダーにはない濃厚な味とサクサクとした食感が楽しめるとのこと。

商品名に添えられている「ひとつ上の雷神」の言葉のとおり、金色のパッケージや重厚な味がワンランク上のブラックサンダーを表現しています。

黄金なブラックサンダーを食べた感想

普通のブラックサンダーよりも、チョコレートが周りをコーティングしているのを強く感じました。

普通のブラックサンダーは周りのチョコレートと中のクッキーが一体になっている感じがするのですが、黄金なブラックサンダーは口に入れてから融合していく印象を受けました。

食べるとふわりとキャラメルの香りがします。また、中に入っているアーモンドやアーモンドプラリネの存在感も強いのでざくざくしていると思いました。

「いつもありがとう」の気持ちを込めてブラックサンダーを贈るのもとっても素敵ですが、この黄金なブラックサンダーを贈ると少し特別な感じがすると、味やパッケージの豪華さから感じました。

黄金なブラックサンダーが売っている場所

わたしは東京駅一番街「東京おかしランド」イベントスペース、義理チョコショップにて購入しました。2018年2月14日までの期間限定ショップとのこと。

ほかにはネットの公式ショップや楽天市場にて購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名黄金なブラックサンダー
内容量16個入り
製造者有楽製菓株式会社 札幌工場
製造者住所北海道札幌市厚別区厚別東五条2丁目14-238
原材料準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、植物油脂(大豆を含む)、キャラメルパウダー(濃縮乳、加糖脱脂練乳)、その他)、油脂加工食品(砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖、乳等を主要原料とする食品(濃縮乳、加糖脱脂練乳))、小麦粉、アーモンドプラリネ、砂糖ショートニングバターココアパウダー麦芽糖アーモンド砂糖混合ぶどう糖果糖液糖コーンフラワー澱粉ホエイパウダーブドウ糖カカオマス食塩コーンスターチ還元水飴植物油脂脱脂粉乳全粉乳卵白(卵を含む)膨張剤甘味料(ソルビトール)乳化剤香料卵殻カルシウム増粘剤(加工澱粉)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限6カ月ほど
保存方法直射日光、高温多湿の場所を避け、28℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 23.2cm × 奥行き 17.2cm × 高さ 5cm
名産地東京都
販売場所東京駅
おみやげの種類チョコレート
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。