五勝手屋 ミニ丸缶羊かん

評価★★★★★4.5
クチコミ2
五勝手屋羊羹外装
五勝手屋羊羹外装五勝手屋羊羹開封後五勝手屋羊羹中身

五勝手屋 ミニ丸缶羊かんとは

五勝手屋 ミニ丸缶羊かんは、レトロな丸缶が人気の北海道のおみやげ。
北海道桧山郡江差町にある、五勝手屋本舗が製造・販売しています。

五勝手屋には通常の四角形の羊かんもありますが、有名なのはなんといってもこちらの、赤い丸缶入りの羊かん。明治3年の創業時から作られており、パッケージのレトロな雰囲気が歴史を感じさせますよね。

通常の羊かんは小豆を使うのが一般的ですが、五勝手屋では金時豆を使用。
そのため、きれいな琥珀色をしているんですよ。

控えめな甘さとなめらかな食感で、万人に好まれる味わいとなっています。

五勝手屋 ミニ丸缶羊かんの食べ方

丸缶羊かんは、食べ方にコツが必要です。
一緒に入っている説明書きを見ながら、順を追って開封していきましょう。

五勝手屋羊羹説明

まずはフタをとり、包装紙の中に入っている糸を引き出します。
それから筒の上部を手でもみほぐし、下から指でぐっと押し出しましょう。

五勝手屋羊羹中身2

このような状態になったら、引き出しておいた糸で切り分けていただきます。
これが正式な食べ方ですが、慣れた人は筒から直接食べることも多いのだとか。

この画期的な食べ方が、手を汚さず食べられる羊かんとして評判を呼びました。
フタをとっておけば、食べ残してもそのまま保存も可能ですよ。

五勝手屋 ミニ丸缶羊かんを食べてみて

今回購入したミニ丸缶羊かんは、1本ずつ丸い缶に入っています。
それがさらに大きな丸い缶に入っているのが、こちらの4本入りタイプ。
ころんとしたシルエットで、そのまま飾っておきたくなる可愛さです。

先端部分にだけ砂糖がまぶされており、じゃりじゃりとした食感がアクセントに。
琥珀色の羊かんはとてもなめらかで、昔ながらの羊かんらしい甘さが感じられました。

自分の食べたい分だけを押し出して食べられるのが便利ですね。
可愛らしいパッケージデザインで、おみやげ品としても喜ばれそうです。

五勝手屋ミニ丸缶羊かんの種類と値段

五勝手屋の丸缶羊かんは、103g入りのノーマルタイプと、63g入りのミニタイプがあります。

  • 丸缶羊かん単品:270円
  • 丸缶羊かん3本入り:842円
  • 丸缶羊かん5本入り:1,404円
  • 丸缶羊かん7本入り:1,944円
  • 丸缶羊かん10本入り:2,755円
  • ミニ丸缶羊かん単品:205円
  • ミニ丸缶羊かん3本入り:626円
  • ミニ丸缶羊かん4本入り:994円
  • ミニ丸缶羊かん5本入り:1,048円
  • ミニ丸缶羊かん10本入り:2,011円
  • ミニ丸缶羊かん15本入り:3,240円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名五勝手屋 ミニ丸缶羊かん
内容量3個入り4個入り5個入り7個入り10個入り15個入り
製造者(株)五勝手屋本舗
製造者住所北海道桧山郡江差町本町38
原材料砂糖寒天金時豆麦芽水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日間
保存方法直射日光・高温多湿を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 8.5cm × 高さ 10.5cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港函館空港新函館北斗駅JR旭川駅JR札幌駅JR新札幌駅あっさぶ江差上ノ国もんじゅみそぎの郷 きこない西宮阪急伊勢丹松戸店丸井今井函館店丸井今井札幌本店三越千葉店福岡三越銀座三越広島三越星ヶ丘三越松山三越日本橋三越本店札幌三越仙台三越高松三越そごう千葉店そごう柏店そごう川口店そごう横浜店髙島屋柏店髙島屋立川店髙島屋玉川店髙島屋横浜店東急百貨店吉祥寺店東急百貨店東横店
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。