ぎおんの里

ぎおんの里外装
ぎおんの里外装ぎおんの里開封後ぎおんの里中身

ぎおんの里とは

1860年、京都・宇治で宇治茶の販売をはじめた辻利。
現在は祇園辻利として、お茶やお茶を使ったお菓子を多く作っています。

ぎおんの里は、祇園辻利で人気の抹茶菓子のひとつ。
宇治抹茶を練り込んだロールせんべいのなかに、ホワイトクリームを入れたものです。

食べやすいひと口サイズで、入り数も豊富に選ぶことができます。
姉妹品として、抹茶クリーム入りのつじりの里もありますよ。

ぎおんの里は8本入りが432円、15本入りが648円、21本入りが756円(税込)。
祇園辻利の店舗およびオンラインショップで購入できます。

ぎおんの里を食べてみて

ぎおんの里は、一見箱のように見える包み紙を使っているのが特徴的。

ひらいてみると折りを重ねあわせたひとつの紙になっており、「和の心で包んでおもてなしをしたい」という想いが込められています。

個包装が和紙でつくられているのも雰囲気がありますね。

スティックタイプで、長さ6cmほどの可愛らしい大きさ。せんべい生地をぐるりと巻いてロール状にしており、中にはふわふわのホワイトクリーム入りです。

がりりと歯ごたえがよく、たまごの風味のなかにふんわりと抹茶が香ります。

ホワイトクリームは甘すぎず、やさしく全体を包み込むような味わいです。

手頃な価格とかさばらないサイズ感で、ちょっとした贈り物にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ぎおんの里
内容量8個入り15個入り21個入り
製造者株式会社 祇園辻利
製造者住所京都府京都市東山区祇園町南側573-3
原材料砂糖小麦粉、植物油脂(大豆油等)、鶏卵脱脂粉乳コーンスターチ乳製品抹茶香料乳化剤(大豆由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 6cm
名産地京都府
販売場所京都駅嵐山駅
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。