元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼

元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼 外装
元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼 外装元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼 開封後元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼 中身

元祖木村家人形焼本舗 人形焼とは

毎日たくさんの観光客で賑わう東京名所、浅草。

雷門で有名な浅草寺周辺にある仲見世通りには、東京みやげ「人形焼」のお店が多数あります。

人形焼はもとは日本橋人形町が発祥とされるお菓子です。

人形町で修行した職人が浅草で始めたものは、雷門や五重塔など浅草の名所をモチーフとし、「名所焼」という名で販売されていたんだそう。

現在では”人形焼”の名前に戻り、浅草名物として知られていますね。

今回紹介するのは、ハトのマークが目印の「元祖木村家人形焼本舗」です。

元祖木村家人形焼本舗 店舗

人形焼の形は「五重の塔・雷様・提灯・鳩」の4種類があります。

店頭で焼きたてを販売しており、あつあつをその場でいただくこともできますよ。

賞味期限は常温で5日間。あん入りのほかに、あんなしのカステラ焼も販売しています。

仲見世にはこちらの「元祖木村家人形焼本舗」と「木村家本店」という、ふたつの「木村家」があります。

どちらも創業明治元年とのことなので、もとは同じお店だったのかもしれませんね。

今は別々のお店で、人形焼のお味も違いますのでご注意ください。

OMIYA!では木村家本店の人形焼も紹介しています。

元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼の入り数と値段

  • 8個入り(袋) 500円(税込)
  • 16個入り(袋) 1,000円(税込)
  • 箱入り 1,000円~

元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼を食べてみた感想

ハトのマークが描かれた紙袋を開けると、ビニール袋に入った人形焼が。

ビニールには空気穴があいていました。焼きたての蒸気を逃がすためでしょうか。

これは早めにいただいた方がよさそうな感じですね。

元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼 袋

表面がふわふわした独特の質感、ほかのお店よりも焼き色が濃いめな印象です。

口当たりも柔らかく、はちみつの香りとお砂糖が焦げたカラメルのような味わいを感じる、風味豊かな生地ですよ。

あんはかなり淡い色。ホロリとかためで、甘さを抑えたサッパリとした仕上がりです。

買って2日後にいただきましたが、しっとりさを保っていました。

コクがあり柔らかい生地は、個人的にかなり好みの味。あっさり系のあんとのバランスがいいですね。

お茶と一緒にいただくのはもちろん合いますが、お茶なしでもパクパク食べられそうです。

日持ちは短めですので、自宅用やすぐに渡せるおみやげにどうぞ。

元祖木村家人形焼本舗 人形焼を購入できる場所

浅草仲見世通りにある、元祖木村家人形焼本舗のお店でのみ購入できます。

現在のところ、通販は行っていないようです。

浅草人形焼を食べ比べてみました

浅草の名店5店舗の人形焼を同時に食べ比べてみました。浅草へ行かれる際の参考にぜひどうぞ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名元祖木村家人形焼本舗 あん入り人形焼
内容量8個入り16個入り
製造者(有)木村巳吉商店
製造者住所東京都台東区浅草2-3-1
原材料小麦粉砂糖鶏卵小豆蜂蜜膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日間
保存方法高温多湿・直射日光を避け冷暗所にて保存
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 5.7cm × 高さ 15cm
名産地東京都浅草
販売場所浅草寺周辺
おみやげの種類人形焼き
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。