元祖きびだんご(黒糖) はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

評価★★★★★5
口コミ1
元祖きびだんご(黒糖)外装
元祖きびだんご(黒糖)外装元祖きびだんご(黒糖)開封後元祖きびだんご(黒糖)中身
おみやの写真について

元祖きびだんご(黒糖)とは

可愛らしい桃太郎とその仲間たちのイラストが印象的な元祖きびだんご。
安政3年(1856年)創業の老舗、廣榮堂で作られているお菓子です。

黒糖味のほか、プレーン海塩きなこ白桃などさまざまなバリエーションがあります。

廣榮堂では、「日本中の子どもたちを元気にしたい」という思いでコンセプトを”桃太郎のきびだんご”に設定。
親しみやすいパッケージと素朴な味わいで、年間200万箱を売り上げる大ヒット商品となりました。

パッケージデザインは、世界的な絵本作家の五味太郎氏が手がけています。
まるでしかけ絵本のような箱をひらくと、大きな桃太郎たちのイラストがあらわれるという仕組みです。

岡山県は桃太郎伝説発祥の地であり、きびの産地であったことから古くからきびだんごが食べられてきました。

廣榮堂の元祖きびだんごは、国産きび粉をもち米の生地に練り込んで作っています。添加物は一切使用していません。

元祖きびだんご(黒糖)を食べてみて

黒糖味は、薄茶色のパッケージが目印。
外箱を開くとあらわれるのは、真っ赤な顔をした鬼のイラストです。

黒糖味は、きびだんご作りに150年以上の伝統をもつ廣榮堂が新しく開発したもの。
黒糖はさとうきびの絞り汁を煮詰めたもので、ミネラルやカルシウムを豊富に含んでいます。

きびだんごの色はほのかに茶色がかっており、噛みしめるほどに黒糖の深いコクが感じられました。

元祖きびだんご(黒糖)は、10個入りで411円となっています。
おいしく食べて健康にもいい黒糖きびだんごを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

元祖きびだんご(黒糖)が買える場所

  • 岡山駅
  • 岡山空港
  • 廣榮堂 中納言本店
  • 廣榮堂 藤原店
  • 廣榮堂 さんすて岡山店
  • 廣榮堂 岡山髙島屋店
  • 廣榮堂 倉敷店
  • 廣榮堂 倉敷雄鶏店
  • 廣榮堂 さんすて福山店
  • 廣榮堂 天満屋岡山店
  • 廣榮堂 オンラインショップ

元祖きびだんご(黒糖)のデータ

商品名元祖きびだんご(黒糖)
内容量10個入り
製造者株式会社 廣榮堂
製造者住所岡山県岡山市中区藤原60
賞味期限製造日より20日間
保存方法直射日光・高温多湿を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 8.5cm × 高さ 9cm
名産地岡山県
販売場所岡山空港福山駅岡山駅高松駅道口PA龍野西SA岡山タカシマヤ天満屋岡山店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類お団子
価格帯1,000円以内