丹後ちりめん創菓 がちゃまん

がちゃまん外装
がちゃまん外装がちゃまん開封した写真がちゃまん中身の写真

「丹後ちりめん創菓 がちゃまん」について

京都府北部の丹後地方は、古くから丹後ちりめんという高級絹織物の産地として知られています。

この「がちゃまん」はその丹後ちりめんにちなんだちょっと縁起の良いお菓子です。

昔から、丹後の人たちに豊かさをもたらしてきた絹織物。

ちりめんの機を織るときに聞こえてくる「がちゃんがちゃん」という音は、つまりはお金に替わる反物ができあがっていくときの音。

「がちゃん」という音が聞こえるたびに、大判小判がザクザクと・・・、そんな楽しい想像をかきたてる縁起のいい音なんですね。

丹後地方のひなびた海辺の集落を歩いていると、今でもちりめん織機の「がちゃんがちゃん」という音が、町のあちらこちらからリズミカルに響いてきて、独特の風情を感じることができますよ。

「丹後ちりめん創菓 がちゃまん」を食べてみた感想

ひとつひとつ脱酸素剤とともに個包装された「がちゃまん」は、ケーキのような焼き菓子にも見えますが、実は和風の半生菓子。

もっちりとした生地の全体がこんがりと焼き上げられています。

手に取ってみると表面はかなりしっとり。一口かじると、想像以上にねっとりした食感です。

中に包まれているのは小豆あん。粘り気のある餅生地に対して、しっかり残った豆の皮の食感はちょっとしたアクセントにもなっています。

ただ、独特なねっとり生地のこのお菓子は、甘いものが苦手な人にはちょっとつらいかも。

すっきりした緑茶よりも、ほうじ茶や苦みと香りの強い紅茶なんかと合わせるとおいしくいただけるかもしれません。

「丹後ちりめん創菓 がちゃまん」を買える場所

「丹後ちりめん創菓 がちゃまん」は京都府の丹後地方のおみやげもの屋さんで購入できます。

メディアに取り上げられることもある人気のお菓子で、西日本最大級の道の駅・丹後王国「食のみやこ」では限定パッケージの商品もあるようです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名丹後ちりめん創菓 がちゃまん
内容量5個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社ポラリス 御菓子司あん
製造者住所京都府京丹後市網野町木津1
原材料小豆砂糖鶏卵小麦粉餅粉蜂蜜水飴トレハロース膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2カ月
保存方法直射日光、高温、多湿を避け保存し、開封後はお早めにお召し上がり下さい
箱の大きさ横 17.0cm × 奥行き 23.0cm × 高さ 4.5cm
名産地京都府
販売場所くみはまSANKAIKANてんきてんき丹後丹後王国「食のみやこ」夕日ヶ浦温泉街
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。