ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)

ふたごのさるぼぼ人形焼きの外箱写真
ふたごのさるぼぼ人形焼きの外箱写真ふたごのさるぼぼ人形焼きの中身の写真ふたごのさるぼぼ人形焼きを開封した写真

ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)について

飛騨・高山地方のお土産の定番「さるぼぼ」をモチーフにしたお土産菓子を紹介します。

さるぼぼとは?さるぼぼの意味・由来

さるぼぼは、飛騨・高山地方の家庭で昔手づくりされていた人形のこと。

飛騨弁で「猿の赤ん坊」という意味をもつ「さるぼぼ」は、赤い体、黒い頭巾と腹掛けが特徴です。

赤色は古くから悪霊祓いや疫病除けの利益があることから、さるぼぼに使われてきたと言われていますよ。

現在はお土産品としてぬいぐるみ、ストラップ、お菓子などのモチーフになっており、カラーバリエーションも豊富になっています。

OMIYA!でも、さるぼぼをモチーフにしたお土産菓子を紹介していますよ。

お土産選びの参考にしてくださいね。

ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)の販売価格・賞味期限

販売価格は648円(税込)。8個入りなので、1個あたり81円です。

賞味期限は、購入日より約2カ月ありました。

ふたごのさるぼぼ人形焼きの原材料表示の写真

ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)の中身

箱の中には、8個の人形焼きが入っています。

4つずつでケースに入っているので、保存がしやすいです。

ふたごのさるぼぼ人形焼きのパックの写真

このケースの仕様が「ふたごのさるぼぼ人形焼」という名前の由来かもしれません。

8個とも同じ顔のさるぼぼ人形焼き。程よい大きさです。

食べてみての感想

しっとりとした生地を甘さ控えめのこし餡と楽しめます。

人形焼きならではの素朴な味わい。さるぼぼの表情をみながら、ほっこりした気持ちで食べられます。

ふたごのさるぼぼ人形焼きのアップの写真

コーヒーや紅茶、お茶ともマッチする味わいで美味しいです。

ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)が購入できる場所

今回は、ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)を名神高速道路にある養老サービスエリアで購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ふたごのさるぼぼ人形焼(こしあん)
内容量8個入り
販売者株式会社 ひだ寿庵 KSK
販売者住所岐阜県下呂市湯之島138番地の678
原材料砂糖鶏卵小麦粉、マルト―ス、植物油脂還元水飴水飴乳製品食塩寒天ソルビット乳化剤(大豆を含む)膨張剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日より約2カ月
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 22.8cm × 奥行き 14.8cm × 高さ 4.2cm
名産地岐阜県高山
販売場所養老SA
おみやげの種類人形焼き
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。