二葉堂 雪踏

二葉堂 雪踏 外装
二葉堂 雪踏 外装二葉堂 雪踏 開封した写真二葉堂 雪踏 開封した写真

二葉堂 雪踏について

長野に本店をおく二葉堂は、創業文化元年。
200年以上も、お菓子づくりを続けている長い歴史を持つお店です。

りんご小径りんごパイふじなど、長野らしいお菓子を取り扱っています。

そんな二葉堂が手がける「雪踏」は、北信濃の冬をイメージしたブッセ。ふんわり柔らかな生地でクリームを包んだ、二葉堂のロングセラーお菓子です。

雪踏は、抹茶、チーズ、りんごといった3種類の味を楽しむことができますよ。ほか二つは定番の味ですが、りんごは、季節限定の品となっています。

それぞれ個別で購入することもできますが、贈り物の際は詰め合わせのものが人気。

おやつや来客用の茶菓子にするならバラで、贈答用なら詰め合わせをと、シーンに応じて個数を選べるのが嬉しいですね。

特に、りんごのブッセは長野ならではの味なので、おみやげとして贈る際にぴったりです。

二葉堂 雪踏を食べた感想

ブッセの表面に、ふわっとあしらわれた砂糖がまるで雪のよう。雪踏という名にふさわしいその見た目に、思わず心がほっこりします。

中に入っているクリームによって、味わいが異なるのも面白いですね。

せっかくなので、味ごとに見てみましょう。

抹茶

二葉堂 雪踏 抹茶

雪踏の抹茶は、生地にも抹茶が練りこまれています。そのため、ブッセ自体もちょっぴり抹茶色。

中のクリームは抹茶に大納言という、和菓子好きなら飛びついてしまいそうな組み合わせ!

洋風なブッセと、和風な抹茶が見事に調和した和洋スイーツになっています。

チーズ

二葉堂 雪踏 チーズ

雪踏の中でも、定番中の定番とされているのがこのチーズ味。

フレッシュバターと小さく刻んだチーズを混ぜ合わせたクリームは、ほんのりとした塩っ気のある味に。

ブッセなのに甘さよりも塩っ気が目立つという、珍しい組み合わせです。

ほんのりきいた塩味が、生地の甘さを引き立ててくれるので、不思議と食が進んでしまいます。

りんご

二葉堂 雪踏 りんご

一見、チーズと見分けがつきませんが、開封するとふわっとりんごの良い香りが漂ってきます。

中には、角切りのりんご果肉がぎっしり入ったクリームが。

3種類のブッセの中で、一番爽やかな甘さで食べやすいなという印象を受けました。

どのブッセも、それぞれ素材の味を生かした味わいで、違いを楽しみながら食べることができます。

コクのある甘さが好きならチーズ、和菓子のようなやさしい甘さが好きなら抹茶、爽やかな甘さが好きならりんごといった具合に、好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

二葉堂 雪踏の価格

  • 1個入り 130円(チーズ)
  • 1個入り 140円(抹茶・りんご)
  • 8個入り 1,240円(チーズ4個・りんご2個・抹茶2個)
  • 12個入り 1,800円(チーズ6個・りんご3個・抹茶3個)
  • 18個入り 2,680円(各種6個ずつ)

二葉堂 雪踏を買える場所

  • 二葉堂 MIDORI長野店
  • 二葉堂 長野総本店
  • 二葉堂 高田店
  • 二葉堂 まゆみだ通り店
  • 二葉堂 篠ノ井店
  • 二葉堂 川中島店
  • 二葉堂 須坂店
  • 二葉堂 中野店
  • 二葉堂 千曲店

このほか、二葉堂のオンラインショップや銀座NAGANOでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名二葉堂 雪踏
内容量1個入り8個入り12個入り18個入り
製造者株式会社 二葉堂
製造者住所長野県須坂市米持591
原材料抹茶:卵、砂糖、小麦粉、バター、マーガリン、小豆、抹茶、膨張剤、洋酒、乳化剤、クロレラ、酵母エキス、(材料一部に大豆を含む)、チーズクリーム:卵、砂糖、小麦粉、有塩バター、ナチュラルチーズ、膨張剤、バニラ、乳化剤、クロレラ、酵母エキス、りんご:卵、砂糖、小麦粉、バター、りんご、植物油脂、膨張剤、バニラ、洋酒、乳化剤、クロレラ、グリシン、酵母エキス(材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より10日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 25.7cm × 奥行き 24.7cm × 高さ 5.6cm
名産地長野県
販売場所長野駅
おみやげの種類ブッセ焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内