風林堂 のし梅

風林堂 のし梅外装
風林堂 のし梅外装風林堂 のし梅開封後風林堂 のし梅中身

風林堂 のし梅とは

風林堂 のし梅外装

今回紹介する「のし梅」は、山形県長井市に店舗をかまえる、風林堂が製造・販売するお菓子です。

完熟した山形県産梅で作った甘酸っぱさが魅力で、贈答菓子の定番品でもあります。

「梅はその日の難を除く」という言い伝えがあり、古くからお茶請けや吸い物の具材として愛されてきたのし梅。

無添加で体にもやさしい食品ですよ。

のし梅とは

“のし梅”は山形県の郷土菓子であり、お土産の定番のひとつ。
県内の多くのメーカーやお菓子屋さんで作られていますよ。

のし梅は、すりつぶした梅を寒天に練り込み、薄くのして乾燥させ、竹の皮で包んで作られます。
もともと、気つけ薬や胃薬として使われていたのだとか。

風林堂 のし梅を開封してみた

風林堂 のし梅手に持ったところ

風林堂ののし梅は、1枚ごとに竹の皮にはさまれ、箱の中に入っています。

長さ14cmほどあり、表面にはツヤとともにややざらざら感もありますね。

1枚あたりは大きめです。

風林堂 のし梅を食べてみた感想

風林堂 のし梅アップ

のし梅を食べる際は竹皮のままはさみで切る方法もありますが、今回は直接包丁でカットしました。

表面のざらざらは砂糖でしょうか、口に入れたときに”じゃりっ”とした感触があります。

全体的にはあまり弾力はなく、サクサクとした歯ごたえです。

梅そのものの酸っぱさとほどよい甘みで、さっぱりとした口あたり。

甘すぎるお菓子が苦手な人にも食べやすいと思いますよ。

風林堂 のし梅の賞味期限

賞味期限は約3ヶ月あります。

お菓子としては日持ちが長めで常温保存もできるため、自宅に常備しておいてもいいですね。

風林堂 のし梅の買える場所や通販について

風林堂 のし梅は、赤湯駅大石田駅道の駅川のみなと長井などで購入できます。

通販の場合、風林堂のオンラインショップ(公式サイトAmazon店)からお取り寄せ可能ですよ。

風林堂 のし梅の値段

風林堂 のし梅は、6枚入り・9枚入り・13枚入りの3種類を展開しています。

それぞれの値段は以下のとおり。

  • 6枚入り:561円
  • 9枚入り:860円
  • 13枚入り:1,230円

のし梅をカットした「梅つらら」もあります

風林堂では、のし梅を細くカットし砂糖をまぶした「梅つらら」というお菓子も販売しています。

手軽につまめるおやつとして、こちらもおすすめですよ。

OMIYA!で紹介しているのし梅の記事一覧

虎屋菓子店 乃し梅アップ

のし梅はお店ごとに個性があるので、山形県内のさまざまなのし梅を食べ比べしてみるのもおすすめ。

OMIYA!で紹介しているのし梅の記事は以下のとおりです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名風林堂 のし梅
内容量6個入り9個入り13個入り
製造者和菓子司 風林堂
製造者住所山形県長井市本町1-3-17
原材料砂糖、梅果肉、水飴寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法常温にて外気にあてない
箱の大きさ横 16.5cm × 奥行き 22cm × 高さ 2.2cm
名産地山形県
販売場所赤湯駅大石田駅川のみなと長井
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。