風林堂 梅つらら

風林堂 梅つらら外装
風林堂 梅つらら外装風林堂 梅つらら開封後風林堂 梅つらら中身

風林堂 梅つららとは

梅つららは、山形銘菓・のし梅を細切りにし、砂糖をまぶしたお菓子。

山形県長井市の菓子店・風林堂が手がけています。

コンパクトなパック入りで、自宅用のお茶請けにもぴったりですよ。

のし梅とは

“のし梅”は山形県の郷土菓子であり、お土産の定番のひとつ。
県内の多くのメーカーやお菓子屋さんで作られていますよ。

のし梅は、すりつぶした梅を寒天に練り込み、薄くのして乾燥させ、竹の皮で包んで作られます。

もともと、気つけ薬や胃薬として使われていたものに甘みを加え、お菓子として売り出されるようになりました。

風林堂 梅つららを食べてみた感想

風林堂 梅つららアップ

お菓子はプラスチックのケースに入っています。
名前についての表記はありませんでしたが、つららのような形がその由来でしょうか。

粒の大きい砂糖がびっしりとまぶされているため、じゃりじゃりとした歯ごたえです。

似たようなお菓子に乃し梅本舗佐藤屋の梅しぐれがありますが、そちらに比べるとかなりやわらかいですね。

のし梅の強い酸味を、砂糖の甘みがやわらげていて、のし梅より食べやすいかもしれません。

ふだんのおやつに、手軽につまめるお茶請けとしておすすめですよ。

風林堂 梅つららの賞味期限

梅つららの賞味期限は約3ヶ月あります。

お菓子としては日持ちが長めで常温保存もできるため、自宅に常備しておいてもいいですね。

風林堂 梅つららが買える場所や通販について

梅つららは、道の駅川のみなと長井で購入できます。

なお、通販での取り扱いはありませんでした。

風林堂 梅つららの値段

  • 1箱:280円

風林堂の「のし梅」の記事はこちら

梅つららの元となるお菓子「のし梅」を食べてみた感想も記事にしていますよ。あわせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名風林堂 梅つらら
内容量101〜200g
製造者和菓子司 風林堂
製造者住所山形県長井市本町1-3-17
原材料砂糖、梅果肉、寒天水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法常温にて外気にあてない
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 10cm × 高さ 4.5cm
名産地山形県
販売場所川のみなと長井
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。