舟和 わらび餅詰合せ

舟和 わらび餅詰合せ 外装
舟和 わらび餅詰合せ 外装舟和 わらび餅詰合せ 開封後舟和 わらび餅詰合せ 中身

舟和 わらび餅詰合せとは

明治35年(1902年)、東京・浅草に創業した老舗和菓子店「舟和」。

いまや全国的な人気となった「芋ようかん」の元祖としても知られていますね。

今回紹介するのは、舟和が販売するわらび餅。「黒わらび餅」、「抹茶わらび餅」の2種類があります。

黒わらび餅には黒きな粉が、抹茶わらび餅には抹茶きな粉がそれぞれ付いていますよ。

▼黒きな粉は、深炒りのきな粉に黒米・黒豆・黒ゴマ・黒松の実・黒かりん。5つの黒い食材が入っています。

舟和 黒わらび餅 開封後

▼抹茶きな粉は、京都産宇治抹茶入り。

舟和 抹茶わらび餅 開封後

価格は、詰合せ4個入りが864円、6個入りが1,404円。(税込)

店舗によっては、1個216円でバラでも購入できます。

常温で約5ヶ月と日持ちがするので、おみやげに使いやすいですね。

舟和 わらび餅詰合せを食べてみた感想

カップに入っているわらび餅をお皿に移してから、付属のきな粉をかけていただきます。

スプーンで切ろうとすると、跳ね返すような強い弾力が。

口に入れると思ったより柔らかく、口溶けの良いプルプルとした食感です。

それぞれの味の特徴をまとめてみました。

黒わらび餅

舟和 黒わらび餅 中身

黒わらび餅は黒糖風味。

コクのある甘さに、香ばしくビターな黒きな粉がよく合います。

わらび餅には珍しい深みのある味わいで、日本茶はもちろんコーヒーとの相性もよさそうですよ。

抹茶わらび餅

舟和 抹茶わらび餅 中身

こちらはうって変わって、爽やかな仕上がり。

ほんのり抹茶が香るみずみずしいお餅。お茶の苦みがきいたきな粉が甘さを引き締めてくれます。

暑い日にいただきたい、サッパリ系のわらび餅ですね。

**********

どちらも個性的で、ふつうのわらび餅とはひと味違って楽しめます。

ちょっと変わった夏のスイーツを探している方におすすめ。

保存は常温ですが、冷やした方がよりおいしいですよ。

舟和 わらび餅詰合せを購入できる場所

「舟和」の一部店舗で購入できます。

今回は4月に、埼玉県の大宮ルミネ1店で購入しました。

冬の時期は見かけなかったので、暖かい時期限定の商品かもしれません。

買いに行かれる際は店舗までご確認ください。

OMIYA!で紹介している舟和の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名舟和 わらび餅詰合せ
内容量1個入り4個入り6個入り
販売者株式会社 舟和本店 FN1
販売者住所東京都台東区駒形1-9-5
原材料【黒わらび餅】砂糖、黒糖蜜(黒糖:沖縄県産)、本わらび粉、ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、香料、【黒きな粉】大豆、砂糖、黒胡麻、黒米、黒豆、黒松の実、黒かりん、【抹茶わらび餅】砂糖、抹茶、本わらび粉、ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、着色料(紅花色素、カロテノイド、クチナシ、黄1、青1)、酸化防止剤(V.C)、【抹茶きな粉】砂糖、大豆、抹茶
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5ヶ月
保存方法高温多湿、直射日光を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 14.7cm × 奥行き 15cm × 高さ 4.6cm
名産地東京都浅草
販売場所浅草寺周辺
おみやげの種類わらび餅和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内