舟和 芋ようかん

評価★★★★★4.8
クチコミ23
舟和 芋ようかん 外装
舟和 芋ようかん 外装舟和 芋ようかん 開封後2舟和 芋ようかん 中身

舟和 芋ようかんについて

舟和は、浅草で1902年から続いている和菓子の老舗です。

値段が高くてなかなか食べられなかったようかんを、誰でも食べられるように、収穫しやすいさつまいもで作ったのが、芋ようかんのはじまり。

舟和の芋ようかんは、さつまいもと砂糖、食塩でシンプルに作られています。

やわらかいので子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方におすすめの一品。

また、着色料や保存料、香料を使っていません。

7大アレルゲンも入っていないので、アレルギーが気になる人にも安心ですね。

販売タイプは次のとおりです。

  • 5本入り 648円
  • 8本入り 1,036円
  • 10本入り 1,296円
  • 12本入り 1,555円
  • 18本入り 2,462円
  • 24本入り 3,240円

舟和 芋ようかんを食べた感想

口に入れると、ホクホクとした優しい食感と自然な甘みが広がります。

さつまいもそのものを食べているような素朴な味わい。

ひとりで全部食べてしまいそうな勢いをおさえて、3歳の娘とおいしさをシェアしました。

舟和の芋ようかんは他の食べ方でもおいしくいただけます。箱にもアレンジの仕方が書かれていましたよ。

舟和 芋ようかんとは

そのままオーブントースターで焼くと、焼きいも風味。レンジで温めてもおいしいです。

バターやマーガリンを溶かしたフライパンで芋ようかんを焼くと、スイートポテト風味にも変化します。

この上にアイスクリームを乗せたら、素敵な洋風スイーツのできあがり。

シンプルなので、他にもおいしい食べ方が見つかりそうですね。

おみやげにする場合の注意点

賞味期限が購入日を含め3日ほどと短めなので、あげたい相手に渡す予定をしっかりと合わせておきましょう。

早めに食べるように言っておいてくださいね。

それでもおみやげにする人が多いのは、おいしいという証なのです。

OMIYA!で紹介している舟和の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名舟和 芋ようかん
内容量5個入り
製造者株式会社 舟和本店 FU
製造者住所東京都大東区駒形1-9-5
原材料砂糖食塩甘藷
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3日
保存方法10℃以下で保存
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 3.5cm
名産地東京都浅草
販売場所東京国際空港(羽田空港)浜松駅大宮駅品川駅東京駅上野駅JR三鷹駅海老名SA幕張PA三芳PA海ほたるPA大丸福岡天神店藤崎本店グランデュオ立川博多阪急西宮阪急宝塚阪急都筑阪急阪急うめだ本店阪神梅田本店伊勢丹松戸店静岡伊勢丹伊勢丹浦和店岩田屋本店井筒屋小倉店パルクアベニューカワトク京阪百貨店くずはモール店京阪百貨店京橋店京阪百貨店守口店京阪百貨店すみのどう店あべのハルカス近鉄本店丸広百貨店川越店名鉄百貨店本店福岡三越銀座三越星ヶ丘三越松山三越名古屋栄三越日本橋三越本店新潟三越札幌三越仙台三越ながの東急百貨店西武高槻店西武所沢店そごう広島店そごう柏店そごう川口店そごう神戸店そごう横浜店スズラン高崎店高島屋岐阜店髙島屋柏店髙島屋京都店ジェイアール名古屋タカシマヤ高島屋大阪店髙島屋堺店髙島屋泉北店高島屋新宿店東武百貨店船橋店東武宇都宮百貨店東武宇都宮百貨店大田原店鶴屋百貨店うすい百貨店
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

舟和 芋ようかんのクチコミ(23件)

評価★★★★★

舟和の芋ようかんは、芋と砂糖だけを使用して作ってあるため、すごく芋の味がしておいしく、どなたにあげてもお土産に喜ばれるので購入しています。

5本入りから購入することが可能なので、お友達や家族に合わせて買えるのもポイントです。

食べ方としましては、うちの家族は冷やして食べるのも好きなのですが、オーブントースターで焼いてたべるのもより一層甘みがしておいしいです。

また、フライパンにバターやマーガリンをひいてこんがりと焼いた後、バニラアイスと一緒に食べるのもおすすめとのことでした。

保存料などは使っていないとのことで、日持ちがしないので、早めに食べてしまわないといけない点が少しお土産にするには難点かなとは思います。

20代/女性
評価★★★★★

芋ようかんと言えば舟和、舟和と言えば芋ようかんというくらい、とても美味しいです。

同僚が東京出張の際に購入してきてくれて、食べたときの美味しさは忘れられません。
自分も東京へ遊びにいくときはよく買って帰ります。私の家族も大好きなので、お土産で買って帰ると喜んでいます。

美味しさ以外にも、見た目がとても綺麗で、高級感があるんです。
パッケージも浅草っぽさがあってとても良いです。

芋ようかんなんですが、ようかんというより、スイートポテトみたいな美味しさなので、和菓子が苦手な人でも食べられます。
東京のお土産で悩んだ場合は、これを買っておけば間違いありません。

お土産を買う時間がなくても、東京駅でパッと買えるのも嬉しいですね。

20代/女性
評価★★★★★

会社勤め時代に、東京出張があると東京駅で必ず買っていました。

さつまいもの素朴な優しい味がとても美味です。

原料は、さつまいも、砂糖、塩、と余分なものが一切入っていないので、安心していただくことができるのも嬉しいですね。

浅草・雷門のパッケージイラストもお土産っぽくて好きです。

そのまま食べてもおいしいのですが、夏は冷やして、冬はトースターで少し温めて食べても美味です。

主人が東京に出張するときには、この芋ようかんと花園饅頭のくず饅頭をリクエストしていたのですが、生協でもカタログに載ってくる週がありますし、関西にも購入できる百貨店がいくつかありますので、今では身近な銘菓と言えますね。

子ども達も1本2本であればペロリと食べてしまいます。

40代/女性
評価★★★★☆

実家に帰省する際に必ず東京のお菓子をお土産にしています。

両親の年齢を考えると、食べやすい和菓子か柔らかい洋菓子が最適です。

以前に舟和の芋ようかんは食べたことがあり、そのお芋そのものの美味しい味わいに、とりこになりました。
柔らかい和菓子として両親へのおみやげにぴったりだと思い購入しました。

ようかんと言っても口当たりは柔らかく、お芋をそのまま食べているような優しい味わいが特徴です。
また、甘すぎないためペロッといただける美味しさも魅力です。

両親も「お芋のようかんなんて珍しいね」と言って喜んでくれ、甘いものが苦手な父も、これは美味しいと言って食べてくれました。

ご年配の方はもちろん、芋ようかんなら、老若男女問わずに間違いなく喜んでもらえるおみやげだと感じます。

いつもの手みやげに変化をつけたい場合などにも、ぴったりと言えます。

注意点としては、生菓子であるため日持ちは短めです。

50代/女性
評価★★★★☆

いもようかんといえば舟和しか思い浮かばないくらい有名です。

東京に行くとどこでも買えるほど販売しているお店が多数あります。
いつでも買えるというイメージがあるので、なかなか購入することがありませんでした。

しかし先日東京に行った際、お土産に迷っていたところ、たまたま舟和のいもようかんを見つけました。

家族にいもようかんが好きな人がいるので、そろそろ買ってみようかなと思い、買って帰りました。

パッケージがレトロで和菓子の定番のような包み紙に入っています。
開けてみるといもようかんがズドンと入っていてずっしり重いです。

食べてみるといもが濃くて食感もありましたし、なかなか量も多くて何回かに分けて食べました。

思った以上に量があったので値段的にはかなりお得だと思いました。

30代/女性
評価★★★★★

舟和の芋ようかんは、東京へ出張へ行った際、必ず買う私の中の定番のお土産です。

特に、ご年配の方や、女性にうけが良いようです。

箱にいくつかの棒状のようかんがそのまま入っているため、1人1人には配れません。
何人かいるところへ1つ持っていき、食べてねと渡します。

さつま芋を使用したようかんですが、上品な甘さです。

お芋、女性は好きですよね。
私も最初、お土産にいただいて感動し、今はリピ買いしています。

しっとりしたようかんです。

私、普通のようかんは甘過ぎて食べませんが、この芋ようかんは大好きです。

それくらい甘さが抑えれており、優しいお芋の味がします。

要冷蔵なので、夏場の持ち運びには気を使いますが、それでもこの味が好きで必ず購入するお土産です。

40代/女性
評価★★★★★

OL時代に東京出張した際に初めて購入しました。

普段あまり和菓子には興味がなかったのですが、この芋ようかんの美味しいこと。
本当にサツマイモの味がして、ほどよい甘さがとても美味でした。
また、原料はサツマイモ、塩、砂糖のみ、ということで、とても安心していただけます。

食材宅配のカタログに時々掲載されるのですが、その都度注文しています。
日々のおやつとしては少し高いのですが、ぜひとも子ども達に食べさせたいおやつです。

40代/女性
評価★★★★★

舟和 芋ようかんは有名なのでぜひ食べてみたいと思い、東京へ行った際に購入してみました。

甘蔗というさつまいもの一種に砂糖と塩だけというシンプルな作りなので、さつまいもが好きな私にとっては芋の風味を存分に楽しめるとても嬉しい商品でした。
口の中でやわらかく広がるやさしい食感と素材のやさしい味わいで、いくらでも食べられそうです。

期限が短く冷蔵で保存するためお土産として配るのは難しいですが、それでも芋好きの人にはプレゼントしたい味です。

30代/男性
評価★★★★★

東京台東区に在住の叔母がお土産によく持ってきてくれたのが、この芋ようかんでした。
私が子どもの頃からある商品ですので、かなりのロングセラーだと思われます。

さて、こちらの芋ようかんですが、お芋の他には砂糖と塩のみでつくられていて、とっても素朴な味です。ですが、さつまいもの風味をしっかりと味わうことが出来ますよ。
優しい甘さなのですが、お芋なだけにずしっとお腹にたまる感じもあります。

我が家は東京駅で、帰りの新幹線に乗る前に買い求めることがほとんどです。
というのも、あまり日持ちがしないからです。
着色料や香料だけでなく保存料も不使用とのことなので、それが日持ちのしない原因かもしれませんが、安全かつ安心していただけます。

40代/女性
評価★★★★☆

おみやげとしてではなく、自宅で食べるために時折、買います。
また、年配の方へのお持たせとしても重宝しています。

歴史のあるお菓子で、おなかにやさしいイメージがあるので、ちょっとしたお持たせにぴったりだと思います。
しっとりした口当たりと、口に広がるお芋の香りは渋いお茶にぴったり。
夏は冷蔵庫でよく冷やしていただきますが、秋口や冬場に常温で食べるのもなかなかオツだと思っています。

東京のおみやげという意識はあまりありません。

30代/女性
評価★★★★★

浅草寺に行ったり、浅草にぶらぶらと遊びに行ったときには必ず買って帰るのが舟和 芋ようかんです。
ちなみに近所の物産展ででていても買ってしまいます。

賞味期限が短めではありますが、お芋の美味しいところそのものを食べているようなヘルシーな感覚で食べられるのがとてもお気に入りのお菓子です。

子供達もおやつに食べるのですが、あまりご飯にも響かない気がするので、砂糖やクリームなどのものが少ないのだろうなと感じています。

あきのこない美味しさと東京らしいパッケージがとても魅力的です。

40代/女性
評価★★★★★

舟和の芋ようかんはデパ地下のうまいもの市などに出店されていることが多いのでよく見かけます。

見かけると必ず1箱購入してしまうほど大好きな和菓子です。

羊羹といっても、ふつうのあずき羊羹とは全く違う食感で、さつまいもとお砂糖、塩という非常にシンプルな素材だけで作られているようかんなのでとにかく優しい味わいです。

大人も子供も芋のほっくりしとして滑らかな口どけの食感に感動するようです。
ちょっとしたお茶の時間にほっとする美味しさです。

50代/女性
評価★★★★☆

実家のお土産として購入しています。

90歳の祖母がいるため、流行りのお菓子よりも、間違いのないお菓子です。

ずっしりとして重量が結構あるので、何箱も購入するのは厳しいです。

今どきのお菓子と違って、見た目の工夫はありません。

開けた瞬間、お芋の色の羊羹がドーンと入っていて、逆に驚きます。

「美味しそう!」と見た目からはなりにくいですが、素朴な味のお芋羊羹は、祖母には大人気です。

ねっとりした、ほぼお芋なのでは?と思う羊羹はお芋好きにはたまらないです。

30代/女性
評価★★★★★

子供の頃から大好きで、地方に行くときには手土産としてよく利用しています。

シンプルで優しい甘さなのでお年寄りへのお土産にぴったりです。

これを持って行くと若いのにいいものを知っているのねと褒められることが多く、こちらまで嬉しくなってしまいます。

昔ながらのおやつでこんなにおいしいのに保存料や着色料が入っていないのもポイントです。

2歳の息子にも安心して食べさせることができ、親子で取り合いながら食べています。

30代/女性
評価★★★★★

初めてこの舟和の芋ようかんを知ったのは、学生時代東京に済んでいた時です。

あんこが苦手だったので、この芋ようかんを見つけた時はうれしかったです。

添加物が入っていないのもうれしいポイントです。

やさしいサツマイモの味がしっかりと凝縮され、でも羊羹らしい歯触りも楽しめとても美味しいです。

5本入が648円と羊羹にしては手頃なのもいいです。

コンパクトな包みでクッキーのように割れたりする心配もないので、かさばる荷物が多い時には便利です。

40代/女性
評価★★★★★

上品な甘さで普通の羊羹にはないしみじみとした味わいがあり、勤務先で上司が東京へ出張した時に良く買ってきてくれた銘菓です。

それ以来大好きになり福岡でも買えることを知り、知人宅へうかがう時に御土産として購入します。

特に高齢の方には懐かしがられて喜んでいただけます。

甘さもくどくなく、消化も良さそうなので幼い子供さんのいる御宅にも持っていくことがあります。

ケーキなどの洋菓子よりも珍しがられとても喜んでいただけます。

50代/女性
評価★★★★★

東京へ出張していた会社の同僚からお土産としていただいて食べたのが最初です。

いつも食べている羊羹をイメージしていたのですが、初めての食感や風味に衝撃を受けました。

口に入れた瞬間から滑らかに溶けていき芋本来の自然な甘さが優しく感じられ、それと共に芳醇な香りが広がっていく感覚は何とも幸せな気分になりました。

緑茶やコーヒーにも合いますし、自宅でトースターでほんのり焼き色をつけて食べてみたら、さらに風味が増して美味しくなったので大変気に入っています。

50代/男性
評価★★★★☆

私、この舟和の芋ようかんを初めていただいた際、とても美味しく、絶対に購入しようと考えていたお土産でした。

芋の優しい甘さが和服のようかんになり、素朴で優しい味です。
芋感がかなりしますよ。

私の周囲でも、こちらの舟和の芋ようかんは、好きな方が多く、いつも大量に購入してきます。
どちらかと言うと、女性からのうけが良いですね。

女性は、お芋さん、好きですよ!
ただ、要冷蔵ですので、持ち運びの時間にだけ気をつけてください。

40代/女性
評価★★★★★

なんて言ったって美味しい!その一言に限ります。

芋ようかんでは1番好きな味で、子供から大人・高齢者まで好まれる味だと思います。
誰にでも受け入れられる美味しさなので、よくお土産に買っていきます。

甘すぎない甘さと、さつまいもの風味がすごく良い。
また最初から1本ずつ切れているので、蓋をあけたらすぐに皆で食べられるところも楽で気に入っています。

値段も割と手頃なので、少し顔を出すくらいの集まりの軽い手土産としてもよく持っていっています。

30代/女性
評価★★★★★

昔東京に住んでいたので、ご近所さんからいただいてよく食べていました。
子供の頃から変わらない、定番の美味しさです。
今でも店舗を見つけると、ついつい実家の母へお土産に購入してしまいます。

「ようかん」と言っても、味も食感も芋そのもの。
素朴で上品なお味です。

芋好きな私は、いつも口に入れた瞬間に幸せいっぱいな気分になります。
和風のスイートポテトといったところでしょうか。

大人から子供まで、幅広い年代が楽しめるお土産だと思います。

30代/女性
評価★★★★★

舟和の芋ようかんは、東京では知らない人がいないぐらい有名なようかんです。

さつまいもの味そのものを楽しめる芋ようかんなので、老若男女が心から楽しめる貴重な和菓子だと思います。

作りたてをいただくのがもちろん最高に美味しいのですが、日持ちしないのでなるべく2日以内に食べ切った方がいいと思います。
あとはもし食べきれない時には冷凍してしまっても大丈夫かもしれません。

昔から伝わる銘菓の舟和の芋ようかんは、一度は食べてもらいたいお菓子です。

40代/女性
評価★★★★★

一度友人の家でいただいた際に、とてもおいしかったので、自分も機会があった際には買うようにしています。

日持ちがしないので、いつ渡せるのかを考慮しなければいけませんが、それでも喜んでいただける品だと思います。
特に年配の方に持っていくには安心、安定のお土産だと思っています。

夏は冷蔵庫で冷やしておいてそのままいただきますが、寒い季節などはオーブンで焼いていただいてもとてもおいしいです!
甘さが際立って、スイートポテトのような甘さになります。

お土産でも自分用でも、ぜひおすすめしたいです。

20代/女性
評価★★★★★

東京で芋羊羹といえば、まっさきに舟和の名前をあげるひとが殆どです。それぐらい有名なお店です。

毎日作りたての芋羊羹が出荷されているのですが、店舗で購入してからわずかに3日ぐらいしか日持ちしません。

購入してから時間との勝負になってしまうのですぐにお渡しできる範囲の方達へのお土産にするべきだと思います。

日にちがたってしまうと、水分が出てきて美味しさも半減してしまうので、できるだけ当日中か、翌日までには食べきることをお勧めします。

30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください