舟和 黄金色の芋金貨

黄金色の芋金貨 外装
黄金色の芋金貨 外装黄金色の芋金貨 開封後黄金色の芋金貨 中身

舟和 黄金色の芋金貨とは

明治35年(1902年)、東京・浅草に創業した老舗和菓子店「舟和」。

いまや全国的な人気となった「芋ようかん」の元祖としても知られていますね。

そんな舟和の芋ようかんの味をそのままおせんべいにしたのが、「黄金色の芋金貨」です。

さつまいもは国産の紅あずまを使用。おいもと砂糖と塩だけでできた、ノンフライのいもせんべいですよ。

舟和が運営するカフェ「ふなわかふぇ」では、パフェやプリン、ソフトクリームなどにこの芋金貨が添えられ、食感のアクセントとして使われています。

賞味期限は50日ほど。価格は1箱50g入りで388円(税込)です。

舟和 黄金色の芋金貨を食べてみた感想

浅草寺の雷門が描かれた箱はかわいらしく、浅草のおみやげと分かりやすいデザイン。

中には黄色くて丸い、金貨のような形のおせんべいが入っています。

直径5センチ弱、厚さ1ミリほどと薄いのでひと口でパクリといただけますよ。

口に入れるとサクサクと音を立てる、軽い食感。

食感だけでいうと、ピンク色で平べったいタイプの”えびせん”に似ていますね。

はじめはほんのり甘い素っ気ないおせんべいだなという印象でしたが、噛んでいくうちにどんどんさつまいもの風味が広がってきます。

素朴な甘さが後をひき、手が止まらなくなりますよ。

口の中に残る後味は、たしかに芋ようかんを食べたときにそっくり。

けっしてインパクトの強い味ではないのですが、おいも本来のおいしさを楽しめ、芋好きならハマるお菓子です。

軽くてコンパクト。日持ちが長く、お値段もリーズナブル。

舟和の商品のなかではあまり知られていないものの、おみやげとしてかなり優秀なのでは!

ちょっとした手みやげやお礼のプチギフトに、これから積極的に使っていきたいと思いました。

舟和 黄金色の芋金貨を購入できる場所

舟和の一部店舗で購入できます。

公式サイトの店舗一覧のうち、取扱商品欄に「せんべい」と書いてある店舗で販売していますよ。

「黄金色の芋金貨」は実店舗のみでの販売となり、オンラインショップでは取り扱っていませんのでご注意ください。

OMIYA!で紹介している舟和の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名舟和 黄金色の芋金貨
内容量100g以内
製造者株式会社 舟和本店 FU
製造者住所東京都台東区駒形1-9-5
原材料甘藷砂糖食塩
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約50日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 22cm × 奥行き 9.3cm × 高さ 4.2cm
名産地東京都浅草
販売場所大宮駅小田急百貨店新宿店浅草寺周辺
おみやげの種類せんべい和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。