船橋屋こよみ あんやき

船橋屋こよみ あんやき外装
船橋屋こよみ あんやき外装船橋屋こよみ あんやき開封後船橋屋こよみ あんやき中身

船橋屋こよみ あんやきとは

お湯で練った小麦でんぷんをせいろで蒸し、黒蜜きな粉をかけたお餅の「くず餅」。

そのくず餅をつくる船橋屋が創業200年を迎えたことを記念してできたブランドが「船橋やこよみ」です。

「飽きずに懐かしい、ほっとできる空間」がコンセプトになっています。

広尾にある本店では1Fがテイクアウト、2Fはカフェになっていて、ランチや季節のスイーツが楽しめますよ。

今回紹介する「あんやき」は1箱に4種類の味が入っています。
今回買ったときの中身はあんず、抹茶、胡麻、焙じ茶ラムレーズンでしたが、季節によって味が変わるとのこと。

いろんな季節で楽しみたいですね。

広尾本店、JR新宿駅、JR千葉駅で購入できるのでお土産に便利です。

船橋屋こよみ あんやきを食べてみて

商品名を見て、「あんこを焼くとほろほろとしているのかな?」と、どんな食感がするのか想像がつきませんでした。

いざ食べてみると、パサつきもなくしっとりとしていて、むしろ弾力がありました。

調べてみると、あんこをメインにもち粉を混ぜているとのことで納得!

中でも気に入ったのはあんず味。
甘酸っぱさがあんことマッチしていて、なんともフルーティーな味わいでした!

あんこがメインですが、洋菓子に近いので和菓子が苦手な方にもオススメ。
コーヒーと一緒に飲むのがおいしかったです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名船橋屋こよみ あんやき
内容量4個入り6個入り8個入り
製造者船橋屋こよみ
製造者住所東京都渋谷区広尾5-17-1
原材料白隠元豆砂糖バター卵黄もち粉水飴乳化剤ソルビトールトレハロース、あんず餡(あんず)、ドライあんず(あんず)、還元水飴(あんず)、抹茶(抹茶)、ケシの実(抹茶)、ラム酒(焙じ茶ラムレーズン)、レーズン(焙じ茶ラムレーズン)、焙じ茶(焙じ茶ラムレーズン)、香料(あんず、焙じ茶ラムレーズン)、胡麻(胡麻)、酵素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法常温
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 4cm
名産地東京都
販売場所千葉駅新宿駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。