福迎え餅

福迎え餅 外装
福迎え餅 外装福迎え餅 開封写真

福迎え餅について

福迎え餅は、おてもやんを手がける福田屋の餅菓子。餅をこしあんで包んだシンプルな和菓子です。

じつは福迎え餅は、2016年4月に発生した熊本震災後の熊本城復興を願って考案、、同年8月より発売開始されました。福田屋と熊本城稲荷神社とがコラボして企画されたそうですよ。

福田屋公式サイトによると、2016年8月の時点での販売箇所は、以下のとおりです。

  • 熊本空港
  • 熊本県物産振興協会
  • 九州自動車道 北熊本サービスエリア(上り)

ちなみに2016年12月の時点では、九州自動車道 古賀サービスエリア(上り)や福田屋オンラインショップでも購入できました。

福迎え餅を食べた感想

見た目とネーミングから赤福餅を想像して食べたため、あまり似ておらず拍子抜けしてしまいました。
わたしが勝手にイメージしていただけなのですが・・・

福田屋公式サイトでは、餅をこしあんで包んだとあるのですが、食感は「餅」ではなく「団子」という感じがします。

甘みは強いのですが、小豆の旨みというよりは、砂糖の甘さが前面に出ていますね。
なので、小ぶりサイズですが1つ食べれば十分です。

「とにかく甘いのが大好き!」という人におすすめの餅菓子ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名福迎え餅
内容量9個入り
製造者有限会社 福田屋
製造者住所熊本県熊本市北区植木町豊田826
原材料砂糖植物油脂食塩マルトース餅粉生餡寒天甘味料(トレハロース)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法冷暗所にて保管
箱の大きさ横 16.5cm × 奥行き 16.5cm × 高さ 4.0cm
名産地熊本県
販売場所熊本空港熊本駅新水俣駅新八代駅北熊本SA古賀SA
おみやげの種類生菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。