富山不破福寿堂 つれづれ詰合せ

不破福寿堂 つれづれ詰合せ 外装
不破福寿堂 つれづれ詰合せ 外装不破福寿堂 つれづれ詰合せ 開封した写真不破福寿堂 つれづれ詰合せ 中身の写真

富山不破福寿堂 つれづれ詰合せについて

富山不破福寿堂は、富山県富山市に本店をおく菓子店。

昭和35年の創業以来、富山銘菓である鹿の子餅を作り続けています。

鹿の子餅は、お店を代表するお菓子としても知られていますよ。

今回ご紹介するのは、富山不破福寿堂が手がける「つれづれ詰合せ」。

つれづれは、ヴァッフェル生地にクリームをはさんだお菓子。

バニラクリームと抹茶クリーム、2種類の味が楽しめる詰合せとなっています。

つれづれは1枚ずつ個包装されているので、配りやすいのがうれしいですね。

おみやげとしてはもちろんのこと、贈答用にも向いているお菓子です。

富山不破福寿堂 つれづれ詰合せを食べた感想

今回購入したのは、8枚入りのもの。

バニラクリームが4枚、抹茶クリームが4枚、合計で8枚のつれづれが入っています。

個包装されている上、仕切りもされているので、持ち運びの際にお菓子が割れてしまう心配もありませんよ。

比較的軽めなお菓子箱なので、おみやげとして持ち歩くのにぴったりです。

つれづれはちょうど手のひらに乗るほどの大きさ。

波打つヴァッフェル生地のこんがりした見た目に、食欲をそそられます。

せっかくなので、味ごとに食べてみた感想を紹介しますね。

バニラクリーム

不破福寿堂 つれづれ詰合せ 中身の写真 バニラ

さっくりと柔らかいヴァッフェル生地に、やさしい口どけのバニラクリームがはさまっています。

ちなみに、ヴァッフェルというのは、ワッフルをドイツ語読みしたものだそう。

素朴な甘さの生地と、クリーミーなバニラクリームがよく合いますよ。

抹茶クリーム

不破福寿堂 つれづれ詰合せ 中身の写真 抹茶

こちらもヴァッフェル生地は同じですが、中のクリームが抹茶仕立て。

ほろ苦さはあまりなく、まろやかな口どけの抹茶クリームがサンドされています。

やさしい歯ごたえなので、子どもから年配の方まで食べやすいお菓子ですね。

つれづれ詰合せなら、ひと箱で2種類の味を楽しめるのでおすすめです。

富山不破福寿堂 つれづれ詰合せの価格

  • 8枚入り 1,080円(税込)
  • 12枚入り 1,728円(税込)
  • 16枚入り 2,268円(税込)

富山不破福寿堂 つれづれ詰合せを買える場所

ほか、富山不破福寿堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名富山不破福寿堂 つれづれ詰合せ
内容量8個入り12個入り16個入り
製造者富山不破福寿堂 不破 康就
製造者住所富山県富山市鹿島町1丁目1-6
原材料バニラ:小麦粉、バニラクリーム、粉糖(砂糖、澱粉)、マーガリン、卵、ぶどう糖、ココアパウダー、加工澱粉、膨張剤、増粘多糖類、香料、乳化剤、着色料(カロテン、カラメル)、調味料(無機塩等)、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)、抹茶:小麦粉、抹茶クリーム、砂糖、マーガリン、卵、ブドウ糖、抹茶、加工澱粉、膨張剤、増粘多糖類、香料、調味料(無機塩)、乳化剤、着色料(カロテン、クチナシ黄色素、クチナシ青色素)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 18.0cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 4.0cm
名産地富山県富山
販売場所富山駅
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。