富山不破福寿堂 鹿の子餅

不破福寿堂 鹿の子餅 外装
不破福寿堂 鹿の子餅 外装不破福寿堂 鹿の子餅 開封した写真不破福寿堂 鹿の子餅 中身の写真

富山不破福寿堂 鹿の子餅について

富山不破福寿堂は、富山県富山市に本店をおく菓子店。

昭和35年の創業以来、富山銘菓として知られる「鹿の子餅」を作り続けています。

鹿の子餅は、真っ白なお餅に金時豆をあしらった生菓子。

白いお餅に点々とする金時豆が、子鹿の模様に見えることから「鹿の子餅」と名前がついたそうです。

金時豆は、3~4日かけて蜜を煮詰めているこだわりよう。

創業以来、変わらないおいしさで世代を問わず多くの方に愛されているお菓子ですよ。

箱入りの個数も選べるので、おみやげにはもちろんのこと、贈答用にもぴったり。

個包装はされておらず、生菓子のため賞味期限は早めとなっています。

冷蔵庫で保存してしまうとせっかくのお餅が固くなってしまうので、常温で保存するのがおすすめ。

富山不破福寿堂では、お祝い用の「紅白鹿の子餅」も取り扱っていますよ。

こちらは受注生産となるので、気になる方はお店に連絡してみてくださいね。

富山不破福寿堂 鹿の子餅を食べた感想

鹿の子餅は、ちょうど手のひらの中心におさまるほどの大きさ。

食べ切りやすいサイズなので、お茶菓子にぴったりですね。

真っ白なお餅に点々と浮かぶ金時豆が、子鹿の模様に見えて心が和みます。

今回購入したのは、6個入りのもの。

不破福寿堂 鹿の子餅 開封した写真 ようじつき

個包装はされておらず、仕切りの中にお餅がひとつずつ入っています。

取り出すときに粉が舞いやすいので、何か拭くものを用意しておくと安心ですよ。

▼専用のようじでつつくと、ふかっとお餅が沈んでいき、ようじをずらすと形が戻ってきます。

不破福寿堂 鹿の子餅 中身の写真 アップ

ふわふわで柔らかいのに、弾力があるお餅というのがなんとも魅力的!

食べてみると、すっと溶けていく口どけの良さに驚かされます。

お餅を噛む中で、金時豆の蜜の味も弾けますよ。

口どけのよさと、ほわっとした甘さが絶妙な生菓子です。

富山を訪れた際は、ぜひ一度食べてみてもらいたいお菓子ですね。

富山不破福寿堂 鹿の子餅の価格

  • 6個入り 951円(税込)
  • 10個入り 1,512円(税込)
  • 15個入り 2,322円(税込)
  • 20個入り 3,024円(税込)
  • 25個入り 3,780円(税込)
  • 30個入り 4,482円(税込)

富山不破福寿堂 鹿の子餅を買える場所

ほか、富山不破福寿堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名富山不破福寿堂 鹿の子餅
内容量6個入り10個入り15個入り20個入り25個入り30個入り
製造者富山不破福寿堂 不破 康就
製造者住所富山県富山市鹿島町1丁目1-6
原材料餅米(富山県産)、金時豆(国産)、砂糖卵白水飴澱粉トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1週間
保存方法直射日光をを避けて、常温で保存してください。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 16.8cm × 高さ 4.0cm
名産地富山県富山
販売場所富山駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。