くらづくり最中 福蔵

評価★★★★★4.7
クチコミ9
福蔵 外装
福蔵 外装福蔵 開封後福蔵 中身

くらづくり最中 福蔵とは

くらづくりの街並みが多く残る、埼玉の人気観光地、川越。

「くらづくり本舗」はそんな小江戸川越に本社をおく老舗和菓子店です。

創業は明治20年。川越市内を中心に、現在では40店舗余りを構えており、埼玉県民なら知らない人はいない人気店。

なかでも「くらづくり最中 福蔵(ふくぐら)」は、くらづくり本舗を代表する銘菓なんですよ。

たっぷりの小倉あんと、”福餅”とよばれるお餅を入れたもなかは、大きくてボリューム満点。

あんには北海道十勝産の小豆を、福餅には佐賀県産ひよく米を、もなか皮には新潟県産もち米でできたこがね餅を使用するなど、材料にこだわって作られています。

耐火建築として大切なものを守る役割を担ってきた「蔵」にちなみ、「生まれる福」「伝え守る蔵」のふたつの願いを込めて「福蔵」と名付けられたんだそう。

もなかの表面には「福」「蔵」の文字がかたどられていて、とっても縁起の良いお菓子ですね。

埼玉県物産観光協会の「彩の国優良認定ブランド品」として認証もされており、手みやげとして自信をもっておすすめできますよ。

今回購入したのは6個入りの化粧箱。バラでひとつから買うことができ、箱の入り数は5個から36個までと豊富に揃っています。

くらづくり最中 福蔵を食べてみた感想

川越へ遊びに行った際のおみやげとして購入しました。

まず、手渡された時のずしりとした重さにビックリ。もなか6個ってこんなに重かったっけ…と。

家に帰り、開けてみて納得。ひとつがとても大きいのです。

縦横約5.5センチ、高さ約3センチほどの四角い形、隅までみっちりとあんが詰まっているので見た目以上の重量感がありますよ。

もなか皮はふわっと柔らかく、お米の芳ばしい香りが広がります。

濃厚な甘さの粒あんの中から顔を出す福餅は、伸びがよくもちもちとした食感。お餅自体にも少し甘みが付いていますね。

中身があんだけだと途中で飽きてしまいそうですが、お餅が入ることにより違った食感を楽しめて、飽きずにいただけます。

とはいえそのボリュームゆえに、たっぷりのお茶とともにいただきたいところ。

甘党の方、和菓子好きの方への手みやげにおすすめです。

化粧箱がとてもしっかりした作りなので、目上の方への贈り物にも安心して使えますよ。

くらづくり最中 福蔵を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くらづくり最中 福蔵
内容量1個入り5個入り6個入り9個入り12個入り15個入り18個入り20個入り24個入り36個入り
製造者有限会社 くらづくり本舗
製造者住所埼玉県川越市久保町5-3
原材料砂糖水飴トレハロース餅粉酵素小豆転化糖、最中種(種米)、ゼラチン(牛由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温にて保存
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 20cm × 高さ 5cm
名産地埼玉県川越
販売場所大宮駅川越駅三芳PA西武所沢店
おみやげの種類最中
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

くらづくり最中 福蔵のクチコミ(9件)

評価★★★★★

くらづくりは私の住んでいる場所にいくつのも店舗があり、よく利用しています。
そのお店でお勧めなのが最中の福蔵です。

ためしに自宅用として食べた事があり、とても美味しくて大きく、食べ応えもありながらしつこい甘さがないのでとても気に入りました。

会社の同僚にお土産として配ったり、親せきや古い友人の手土産としてよく購入しております。
評判も良くまた買ってきてほしいと頼まれる事もあります。

くらづくりは最中福蔵以外にもいろいろな和菓子があり、組み合わせを変える事によりオリジナルな贈り物を作る事ができるので重宝します。
古くからある和菓子メーカーでどの和菓子にも歴史があり、かしこまって食べる感じではなく親しい人とお茶のお供に頂くようなおすすめな和菓子です。

40代/男性
評価★★★★☆

お盆休みに入ったため実家のある北海道へ帰省することになりました。
帰省にあたり手土産を持参することになったため選定に入りました。

例年デパ地下で東京土産を買うのですが、今年から新居を川越市に構えましたので地元の名産であるくらづくりを選んだのでした。

その中でも地元でも特に良い評判の福蔵の最中を何箱か購入し実家へ持って行ったのでした。
福蔵の最中は表面に福の刻印がされており中には福餅が入っています。
味も餡だけでなく最中皮にもこだわりがありとても美味しいのです。

さっそく両親だけでなく、姉夫婦や親戚、お世話になっている近所の方にもおすそ分けをしたところ評判は上々でした。

普段食べ慣れている最中とは違いがあるのてす。
買って良かったと安堵したのです。

40代/男性
評価★★★★★

職場の人へ埼玉県に行ったおみやげとして購入しました。
年配の人が多い職場だったので、埼玉県で有名なくらづくり本舗の最中なら絶対に喜ばれるだろうと思い購入しました。

手に取った時のボリュームに、最中の手作り感を感じました。
中にはあんことお餅が入っているので期待を外さないで喜ばれるお菓子です。

お茶菓子に最適で一つ食べただけで十分満足のいくボリュームだと思います。
個数もバラ売りから販売しているので、個人用として数個購入する方もいました。

埼玉県のくらづくり本舗というお店で販売していますが、県内に系列店が複数あるため、埼玉県へ出掛けた際はぜひ調べて購入していただきたいお菓子です。

最中の他に色んな和菓子を販売しているので、和菓子好きな方へも必見のお店です。

30代/女性
評価★★★★★

テレビ埼玉で放映されている「くらづくり最中 福蔵」のCMを見て、もともと知っていて、遠方の親戚に会う際に何か手土産をあげたいと考えたときにCMのことを思い出して、試しに買ってみようと思い購入しました。

親戚の家に持って行って、私も一緒に食べました。
味の感想はというと、こんなにおいしい最中があったのかと、とても驚き感動しました!

ふわっとした最中の中に、たっぷりのあんこが入っていて、ずっしりとした重量感。
これだけだと、ほかの最中にもありがちですし、あんこだけ入っていると甘すぎる…ということも少なくありません。

しかし福蔵のポイントは、なんといってもお餅です。
このお餅があることで、甘いあんことのバランスが絶妙で、ボリュームたっぷりの最中でもぺろりと食べることができました。

想像以上においしかったので、またリピートしたいなと思っています。

20代/女性
評価★★★★☆

川越は私の地元の近くにございまして、両親の実家に帰省する際に地元のお土産として購入しました。その際に私も一つほどいただいたのでございます。

この最中を食べた感想としましては、見た目いわゆる普通の最中でございますが、手に持ちますとパリッと表面が張っていることに気付きます。

中にあんこが入っているというのにちっともへにゃりとしておりません。
そしてその最中を口へと運びます、そうしますとなんとも絶妙な餅の香ばしさが全身に駆け巡ります。

次に私に喜びを与えんとするのは、あんこと餅。
最中の中に餅という餅を餅で包んでしまうという発想、その両者の間を取り持つまるで仲人のようなあんこ。

極上の品であることは間違いございません。
ぜひ川越に寄ったらならば、お買い求めいただきたい逸品でございます。

10代/男性
評価★★★★★

福蔵を最初に食べたのは埼玉の親戚から送られてきた時でした。

何とも言えない皮の柔らかさ、そして甘すぎないあんこ、その中に入っているのもちが、さっぱりとしたたべくちにしてくれていて、衝撃を受けるくらい美味しかったです。

その後は埼玉に行くたびに購入するようになりました。
私の実家の母にも購入しました。

母はあまり甘いものが好きではないのですが、福のことは非常に気に入ってくれて、買ってくるたびに大変喜んでくれています。

売っている店舗が川越市の近辺なのでちょっと不便ですが、わざわざ寄り道してまでもかいたくなるほど、食べ応えがあるお菓子です。

お土産に買って行って喜ばない人はいないのではないかと思うくらい誰でも好きなはずです。

30代/女性
評価★★★★★

くらづくり本舗は、埼玉県民なら知らない方はいないと言って良いほど有名な和菓子店ですが、くらづくり本舗でも発売から40年以上の歴史があり、代表的な銘菓と言えるのが「くらづくり最中 福蔵」です。

福蔵は、「ふくくら」と読みます。

くらづくり本舗が最初に店舗を出した川越は、蔵造りの街並みが観光地としても有名で、福蔵のネーミングも蔵造りに由来しているものです。

私が勤める会社は埼玉県川越市に本社があることもあり、地方のお客様の元へ出張する際のお土産には、毎回「くらづくり最中 福蔵」を選ぶようにしています。

埼玉のこと、川越のことを印象付けたい思いがあります。
川越と言えば「蔵造りの街並み」をイメージされる方も多いからです。

フワッとした最中の生地に、甘さを抑えたこがね餅が入った小倉餡が入り、更に真ん中には大きなお餅が入っていて、1個でもボリューム感があります。

自分でも大好きな和菓子の1つである「くらづくり最中 福蔵」は、お客様にも味わって頂きたいお土産なのです。

40代/女性
評価★★★★☆

サクッとした柔らかい最中の中にあんことお餅が贅沢なほどたっぷりと入っている和菓子です。

あんこは最中の中にびっしりと入っており、お餅も大きい!!
甘さ控え目の粒あんの中にはとても弾力がありモチモチとしたとろけるようなお餅が贅沢に入っています。
あんことお餅の相性抜群です。

中身の味がしっかりしている分、外の最中はほんとにシンプル。
引き算がきちんとできています。

最中って下にポロポロこぼれて少しきたなくなってしまうイメージがあったのですが、こちらは中にお餅が入っているおかげ(?)か、あまり下にこぼれずお餅が最中をキャッチしてくれるような、そんな気がしました。

まさに計算し尽くされた最中。
一度食べていただきたい和菓子です。

20代/女性
評価★★★★★

私は埼玉県西部出身なので、蔵作りは老舗の和菓子屋さんで、小さい頃からなじみがあります。

特に福蔵はその見た目と、ボリュームのある食べ応えで、贈り物用などにも重宝します。

最中というとそんなにずっしりとしたものではありませんが、この福蔵はあんことお餅が薄い最中の中にぎっしりと入っています。

持ってみても、そのずっしり感がわかるくらいです。

一口食べると、さっくりした最中とほどよい甘さのあんこが口いっぱいに広がり、中心部分のお餅にたどり着いたときはうれしくなります。

30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価