お茶々万十本舗 富貴 お茶々万十

お茶々万十 外箱
お茶々万十 外箱お茶々万十 開封お茶々万十 中身

富貴 お茶々万十とは

お茶々万十は福岡県にある和菓子屋さん、富貴の代表銘菓です。

生地を練る際に水ではなくほうじ茶が使われていることから、お茶々万十と名付けられました。

さらに中のあんこは、他の和菓子屋さんにレシピを教えても誰も同じものを作ることができなかったといわれる「幻のあんこ」。

手亡(白いんげんとも)に北海道音更町(おとふけちょう)の小豆を合わせ、こだわりの製法で作られています。

詰め合わせの個数も豊富なので用途に合わせて使えますよ。

実際にお店で購入している間もたくさんのお客さんがお茶々万十を買っていて、地域の方々に愛されているんだなぁと感じました。

富貴 お茶々万十を食べてみて

「幻のあんこ」とは…!

ワクワクしながらまずは格子模様のおまんじゅうを半分に割ってみました。

出て来たのは透き通ったあんこ。

普通の小豆に比べて薄い色をしていて、手亡と小豆が混ざっているのがよくわかります。

ところどころ綺麗な粒状の小豆が顔を出しています。

ほうじ茶の味は微かに香るほどで言われなければわかりません。

とても優しい味のお饅頭なのでパクパクとあっという間に食べ終えてしまいました。(1個 約40g)

もっと手軽に食べたい!という方には一口サイズのこ茶々万十もあります。(こ茶々万十の記事はこちら)

ほうじ茶と一緒に、香りを楽しみながらいただきたい一品です。

富貴 お茶々万十の値段

  • 1個 112円(税抜)
  • 10個(箱入り) 1,240円(税抜)
  • 15個(箱入り) 1,830円(税抜)
  • 20個(箱入り) 2,500円(税抜)
  • 30個(箱入り) 3,640円(税抜)
  • 40個(箱入り) 4,840円(税抜)
  • 50個(箱入り) 5,960円(税抜)
  • 66個(箱入り) 7,860円(税抜)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名お茶々万十本舗 富貴 お茶々万十
内容量10個入り15個入り20個入り30個入り40個入り50個入り66個入り
製造者富貴
製造者住所福岡県大野城市南ヶ丘3-3-3
原材料いんげんグラニュー糖小豆醤油小麦粉、大島糖、重曹
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3日間
保存方法高温多湿、直射日光を避け、常温保存
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 22cm × 高さ 3cm
名産地福岡県博多
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。