藤江屋分大 めで鯛もなか

藤江屋分大めで鯛もなか外装写真
藤江屋分大めで鯛もなか外装写真藤江屋分大めで鯛もなか開封写真藤江屋分大めで鯛もなか中身写真
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名藤江屋分大 めで鯛もなか
内容量2個入り3個入り5個入り7個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社藤江屋分大B1
製造者住所兵庫県明石市本町1丁目12-17
原材料小豆(国産)、砂糖、もち米、水飴、寒天、コニチール色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5日間
保存方法高温多湿下での管理はおさけ下さい
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 5.5cm
名産地兵庫県明石
販売場所明石駅そごう西神店
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

藤江屋分大 めで鯛もなかとは

藤江屋分大は、兵庫県明石市にある和菓子店。
創業は文政元年(1818年)で、その歴史は200年という老舗店です。

地元明石でも有名で、特に年配の方には馴染みがあるお店だと思います。

めで鯛もなかは、分大の看板商品の一つ。

5代目主人藤江屋亀吉が、明石の名物である鯛にちなんで考案したもなかです。「めで鯛」という名前にもあるように、ハレの日にぴったりなお菓子。

可愛い形なので、小さなお子さんがいる家族にもおすすめの一品です。

藤江屋分大 めで鯛もなかを食べた感想

ピンク色の鯛のもなかの間には、ぎっしりと、惜しみなくこしあんが詰まっています。

一口食べてみると、もなかのサクッとした軽い味わいと、こしあんの上品な甘味が口にいっぱいに広がりました。

もち米が入っているからか、もなかは少しもちっとした食感もあります。とても甘いので、渋めのお茶が欲しくなるお菓子。

日本茶など温かいお茶にぴったりだと思います。
賞味期限が約5日と短いので、購入したらすぐに持っていく時におすすめ。

縁起も良さそうな名前ですし、明石らしい手土産なので、明石土産として買って帰ってみてはいかがでしょうか。

藤江屋分大 めで鯛もなかを買える場所

店舗は藤江屋分大本店、ピオレ明石店、そごう神戸店、そごう西神店の4店舗。
公式オンラインショップもあるので、ネットで購入することも可能です。