藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小) はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

藤江屋分大黒塗り銘菓セット(小)外装写真
藤江屋分大黒塗り銘菓セット(小)外装写真藤江屋分大黒塗り銘菓セット(小)開封写真藤江屋分大黒塗り銘菓セット(小)中身写真
おみやの写真について

藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)とは

藤江屋分大は、兵庫県明石市にある老舗の和菓子店。

文政元年(1818年)に初代藤江屋寅吉氏が創業し、現在の7代目に至るまでの歴史は何と200年。

地元でも有名なお店で、明石に住んでいる私の祖母も誰かに贈り物を選ぶときに、よく分大を利用していました。

黒塗り銘菓セット(小)は、分大の看板商品の詰め合わせ。

寅吉氏が考案した丁稚羊羹が1本、明石名物にちなんで作られた明石もなか3種が2個ずつ、人丸神社の境内の銘木にあやかった作れらたざろん梅が5個入っています。

藤江屋分大の歴史、そして明石らしさを感じられるお菓子ばかりです。明石でも名の知れた和菓子店なので、明石土産に買ってかえるのもいいでしょう。

藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)を食べた感想

丁稚羊羹は、「丁稚でも買える安価なものを」ということで、寅吉氏が考案した羊羹だそうです。
フォークを指すと、やや硬めで、しっかりとしています。

口に含めば、上品な小豆の甘さが広がり、甘さはしばらく経っても口に残りました。

明石もなかは、たい、たこつぼ、たんざくの形をした3種類のもなか。たいのもなかは、こしあんがぎっしりと詰まっていて、ボリューミー。

たこつぼのもなかの中につぶあん、たんざくもなかの中は抹茶味のあんがたっぷり詰まっています。

たんざくもなかは抹茶味なのでやや苦味もありますが、基本的にどのもなかも、あんこが入っているのでとても甘いです。

ざろん梅は、可愛い梅の形の焼き菓子。
中には白あんが入っていて、外側の生地はたまごボーロのような味わい。

どのお菓子も甘みがあるので、渋めのお茶がよく合いそう。色々な形のお菓子が入っていて、見た目も楽しめる詰め合わせですよ。

藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)の賞味期限と保存方法

賞味期限

  • 丁稚羊羹:約4ヶ月
  • 明石もなか3種:約5日間
  • ざろん梅:約2週間

保存方法

  • 丁稚羊羹:直射日光を避け、冷暗所にて保存して下さい
  • 明石もなか3種:高温多湿下での保管はおさけ下さい
  • ざろん梅:直射日光・高温多湿な場所を避けて保管し、開封後はすぐにお召し上がり下さい

藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)を買える場所

店舗は藤江屋分大本店、ピオレ明石店、そごう神戸店、そごう西神店の4店舗。

公式オンラインショップには黒塗り銘菓セット(小)はありませんが、その他の商品は販売しているので、気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。

藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)のデータ

商品名藤江屋分大 黒塗り銘菓セット(小)
内容量12個入り
製造者株式会社藤江屋分大
製造者住所兵庫県明石市本町1丁目12-17
箱の大きさ横 27.0cm × 奥行き 21.0cm × 高さ 6.5cm
名産地兵庫県明石
販売場所明石駅エキソアレ西神中央
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類最中和菓子焼き菓子羊羹・水羊羹
価格帯4,000円以内