藤江屋分大 丁稚羊羹

評価★★★★★4
クチコミ1
藤江屋分大丁稚羊羹外装写真
藤江屋分大丁稚羊羹外装写真藤江屋分大丁稚羊羹開封写真藤江屋分大丁稚羊羹中身写真
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名藤江屋分大 丁稚羊羹
内容量1個入り2個入り3個入り5個入り
製造者株式会社藤江屋分大 B1
製造者住所兵庫県明石市本町1丁目12-17
原材料砂糖、小豆、寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約4ヶ月
保存方法直射日光を避け、冷暗所にて保存してください
箱の大きさ横 5.0cm × 奥行き 7.0cm × 高さ 3.5cm
名産地兵庫県明石
販売場所明石駅そごう西神店
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内

藤江屋分大 丁稚羊羹とは

藤江屋分大は、文政元年(1818年)に兵庫県明石市に創業した和菓子店です。その歴史は何と200年で、現在は7代目という老舗中の老舗。

丁稚羊羹は、藤江屋分大の看板商品の一つで、「丁稚でも買える安価な羊羹を」と、初代藤江屋寅吉が考案したものです。

当時は高価だった砂糖を小豆に変え、試行錯誤してつくられたんだとか。
丁稚羊羹は1本から購入が可能で、2本以上購入する場合は箱詰めしてもらえます。

賞味期限も約4ヶ月と長いのも、嬉しいですね。

藤江屋分大 丁稚羊羹を食べた感想

丁稚羊羹を食べてみると、しっかりとした歯応えで、やや硬め。咀嚼すれば、小豆の上品な甘さが口に広がります。

口当たりはなめらかで食べやすいですし、原材料も「砂糖、小豆、寒天」のみとシンプルなつくりになっているので、小さなお子さんでも食べられそう。

一緒に飲むなら、緑茶やほうじ茶などのお茶がおすすめ。1本を切り分けて食べるので、大人数が集まるお茶会にもちょうどいいですね。

お茶が好きな方や、年配の方への贈り物にもぴったりのお土産だと思います。明石を代表する有名店の味を、ぜひご賞味ください。

藤江屋分大 丁稚羊羹を買える場所

店舗は藤江屋分大本店、ピオレ明石店、そごう神戸店、そごう西神店の4店舗。
公式オンラインショップもあるので、ネットで購入することも可能です。