ふじや千舟 支倉焼

評価★★★★★5
クチコミ2
支倉焼 外装写真
支倉焼 外装写真支倉焼 中身(全体)の写真支倉焼 中身(拡大)の写真

ふじや千舟 支倉焼とは

支倉焼(はせくらやき)は、仙台で長く愛される銘菓のひとつ。
フレッシュバター・卵・ざらめを練り上げた皮に、クルミ入りの白あんを包んだお菓子です。

誕生したのは昭和33年。当時のふじや千舟にはさまざまな商品がありましたが、人気を受けて商品を支倉焼のみに絞りました。

現在もひとつひとつ手づくりで、変わらない美味しさを守り続けています。

支倉焼という名前は400年以上前、伊達政宗に抜擢されて海外に渡り、東西交流に貢献した支倉常長に由来したもの。

和洋を織り交ぜたこのお菓子にぴったりの名前ですね。

ふじや千舟 支倉焼を食べてみて

そのままお祝いごとにも使えそうな上品な外箱を開けると、2色の包装紙に包まれたお菓子が並びます。
味の違いはなく、朱色だけで慶事用、緑色だけで弔事用として注文することも可能だそう。

1つあたり直径8cmほどと、大判焼きぐらいのサイズ感です。
外側はバターの香るサブレやクッキーに近い生地。その中にクルミ入りのあんが詰まっています。

口当たりはしっとりと柔らかく、洋菓子のような和菓子のような不思議な味わい。
そのため、お茶とコーヒーのどちらにも合うと思います。

さっぱりとした甘さで、バターとクルミの風味がふわっと香る支倉焼。
10日間日持ちがするので、遠方へのおみやげにもぴったりですよ。

ふじや千舟 支倉焼の種類と値段

  • 6個入り:1,080円
  • 10個入り:1,728円
  • 12個入り:2,030円
  • 15個入り:2,484円
  • 18個入り:2,980円
  • 24個入り:3,909円
  • 30個入り:4,860円
  • 36個入り:5,853円
  • 45個入り:7,236円

このほかにも通常の支倉焼6個分の「特製中」や12個分の「特製大」、またお祝いや寿用に印字した支倉焼きを作ってもらうことも可能です。

ふじや千舟 支倉焼が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ふじや千舟 支倉焼
内容量6個入り10個入り12個入り15個入り18個入り24個入り30個入り36個入り45個入り
製造者(有)ふじや千舟
製造者住所宮城県仙台市青葉区愛子東三丁目14-25
原材料小麦粉水飴ショートニング白餡(白いんげん)、砂糖(上白糖、ザラメ)、(豚、牛、菜種油、大豆油を含む)、卵(全卵)、クルミ、牛乳、塩、バニラ香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法直射日光を・高温多湿を避けて常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 16.7cm × 奥行き 19cm × 高さ 3.5cm
名産地宮城県
販売場所仙台空港仙台駅仙台三越
おみやげの種類饅頭
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。