あしかがフラワーパーク ふじのはなゼリー

ふじのはなゼリー 外装
ふじのはなゼリー 外装

ふじのはなゼリーとは?

栃木県・足利市にあるあしかがフラワーパークは、四季折々の花が楽しめる花のテーマパーク。

名物は樹齢150年におよぶ大藤や白藤のトンネルで、栃木県天然記念物に指定されています。

「ふじのはなゼリー」は、そんなあしかがフラワーパーク限定のお土産。

ふじシロップをつかってつくられたゼリーです。

ゼリーは可愛い1~2口サイズのものが10個入りで、パッケージ全体がふじのはなに見立てられていますよ。

ふじのはなゼリー 記事内

パッケージにはパークの大藤の写真やあしかがフラワーパークと記載されているので、あしかがフラワーパークのお土産だとわかりやすくていいですね。

上品で華やかなゼリーは、特に年配の女性などに喜ばれるのではないでしょうか。

ふじのはなゼリーを食べた感想

ゼリーの大きさは直径約3.5cm。手のひらにちょこんと乗るサイズで、鮮やかな藤色をしています。

ゼリーはゴムの包装で包まれており、ちょっぴり水風船に似ていて可愛らしい見た目です。

食べ方も特徴的で、爪楊枝で刺して、ゼリーをつつんでいるゴムの包装を破ってからいただきます。

初めての食べ方だったので少しドキドキしながら爪楊枝でプツンと刺してみると、ゴムが一瞬でつるんとむけて、ツヤツヤとしたゼリーがあらわれました。

ゼリーからはふんわりと花の香りが漂います。

手にとってみると、表面はすこしベタベタとしていて、つよめの弾力がありました。

柔らかなゼリーを想像していたので、思っていたより固くてびっくり。ゼリーよりは固く、グミよりは柔らかいかなといった印象です。

パクリと食べてみると、すぐに甘さが広がりました。甘すぎない味わいで、ふじのはなの華やかな風味が感じられます。

ちょっぴり独特な風味があるので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

ゼリーというよりは、ゼリー菓子に近いと感じました。

冷蔵庫で冷やしてから食べると、よりいっそう美味しくいただけましたよ。

ふじのはなゼリーの価格

  • 10個入り:450円

OMIYA!で紹介しているあしかがフラワーパークのお土産一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名あしかがフラワーパーク ふじのはなゼリー
内容量10個入り
販売者株式会社 足利フラワーリゾート
販売者住所栃木県足利市迫間町607
製造者栄進堂 小林敏
製造者住所愛知県豊橋市忠興3丁目1-9
原材料水飴砂糖寒天、ふじシロップ(果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、着色料(赤2、青1、赤106)、安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年6月29日、賞味期限:2018年10月21日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 9.0cm × 奥行き 24.8cm × 高さ 6.0cm
名産地栃木県足利
販売場所あしかがフラワーパーク
おみやげの種類ゼリー
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。