フロインドリーブ シトーレン(シュトーレン)

フロインドリーブ シトーレン外装
フロインドリーブ シトーレン外装フロインドリーブ シトーレン開封フロインドリーブ シトーレン中身
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名フロインドリーブ シトーレン(シュトーレン)
JANコード
2116010000003
内容量1個入り
製造者(有)ジャーマンホームベーカリー
製造者住所神戸市中央区生田町4-6-15
原材料小麦粉、バター、レーズン、砂糖、牛乳、パン酵母、アーモンド、さくらんぼ砂糖漬、オレンジピール砂糖漬、ラード(豚肉を含む)、くるみ、粉糖、洋酒、食塩、卵、植物油脂/香料、酒精、乳化剤、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、酸味料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日から約70日
保存方法直射日光を避け、20℃以下で保存して下さい。
箱の大きさ横 24.5cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 6.6cm
名産地兵庫県神戸
販売場所大丸神戸店神戸阪急
おみやげの種類シュトーレン焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

フロインドリーブ シトーレンについて

クリスマスまでの期間を待ちながら、毎日少しずつ味わうドイツの伝統菓子シュトーレン。

日本では「シュトーレン」ですが、ドイツ語では「Stollen(シュトレン)」と発音されていますよ。

10月になると、日本でもシュトーレンの販売を始めるお店がたくさんありますね。

神戸に本店を構える老舗洋菓子店、フロインドリーブでは「シトーレン」として販売しています。

フロインドリーブはミックスクッキースイートハート(パイ)などが人気で神戸だけでなく、全国に根強いファンが多いことでも有名です。

シトーレンの生地にはフレッシュバターやナッツ、レーズンを練り込み、煉瓦窯で2時間かけて丁寧に焼き上げていますよ。

500g、1kg、1.5kgの3種類で販売されており、今回は500gを購入しました。

フロインドリーブ シトーレンを開封したところ

通販で自宅に取り寄せしてみました。

2021年10月中旬に注文し、27日後にヤマトのクール宅配便で届きましたよ。

フロインドリーブ シトーレンをお取り寄せしたところ

段ボールの底にクッション材と隙間に緩衝材が詰められ、丁寧に梱包されていました。

食べ物なので配送状況が気になっていましたが、箱を開けてほっとひと安心です。

箱詰め、梱包はひとつひとつ手作業で行われているそうですよ。

フロインドリーブ シトーレンの梱包

購入したシトーレン(500g)一箱と注文時にお願いした紙袋が入っています。

紙袋は無料でしたよ。

フロインドリーブ シトーレン箱と紙袋

雪の結晶をあしらった白い箱には、ベロア生地のリボンがかかっています。

雪が降る様子を表現しているのでしょうか。

品のあるパッケージでクリスマスへ向けて気分が高まりますね。

フロインドリーブ シトーレンの箱デザイン

リボンをはずし箱を開けると、シトーレンがまるまる1個入っていますよ。

一番小さいサイズにしましたが、どっしり箱に収まりインパクトがありますね。

同封されていたシトーレンのしおりを一読して、食べ方を確認します。

フロインドリーブ シトーレン開封

箱から出して手に取ると、石のようにごつごつとした感触とずっしりとした重さ。

袋の状態で重さを量ると542gありました。

500gのシトーレンですが、少しだけ重くなっています。

フロインドリーブ シトーレンを持つところ

袋を開けると、ふんわりとドライフルーツと洋酒の香りに包まれます。

甘く幸せな気持ちに浸りながら、食べる分だけ切っていきましょう。

薄くカットして少しずつ食べるのが本場ドイツ流ですよ。

袋から出すと粉砂糖がこぼれるので、下に紙を敷くと片付けが楽です。

フロインドリーブ シトーレンを袋から出すところ

シトーレンは長さ20cm、高さは5.5cmでした。

見た目は全体に粉砂糖が降りかかり、雪山のようですね。

シュトーレンはトンネルの形をしていることから、ドイツ語で「坑道」の意味にちなんでつけられたとも言われていますよ。

フロインドリーブ シトーレンの中身

波刃のパンナイフで切り始めましたが、思っていたよりも硬くうまく切れません・・・!

体力に自信がある私でも想像以上に力が必要でした。

切るのが難しい場合は、男性や力のある人にお願いするといいかもしれませんよ。

一気に力を入れずに、刃を細かく動かすのがポイントだと思います。

フロインドリーブ シトーレンの切り方

食べる分だけ、1cm程度にスライスしてみました。

断面を見ると、ドライフルーツやナッツがぎゅっと凝縮され食欲をそそります。

シトーレンを手に取ったときのずっしり感はこの詰まっていた重みですね。

フロインドリーブ シトーレンの断面

フロインドリーブ シトーレンを食べてみた感想

どんな味か気になるので、さっそくいただいてみます。

野菜室で保管していたため、表面に触れるとひんやり。

口に入れると、生地を固めた砂糖がゆっくり溶け、甘みが溢れ出します。

生地のパサつき感はなく、しっとり口当たりのよい食感です。

ドライフルーツの爽やかな酸味やバターの風味を放ちながら、ほろほろと崩れていきますよ。

フロインドリーブ シトーレンを手に取るところ

原材料を見るとレーズンやアーモンド、さくらんぼ砂糖漬、オレンジピール砂糖漬、くるみが入っています。

レーズンはどこをかじっても口に入るほどたっぷり使われ、ナッツの香ばしさと食感がアクセントになっていますよ。

フロインドリーブ シトーレン中身

ブラックコーヒーと一緒にいただくと、甘さが調和されちょうどいいですね。

日を追うごとに粉砂糖やバターが浸透し、熟成すると味に深みが出てきます。

さらなる変化を楽しみながら、味わうのがおすすめですよ。

シトーレンのカロリーと栄養成分表示について

シトーレンには粉砂糖やバターが使われているので、食べるときにどのくらいのカロリーか気になるところですね。

フロインドリーブ シトーレンのカロリーと栄養成分表示を以下でまとめてみました。

フロインドリーブ シトーレンのカロリーと栄養成分表示
フロインドリーブ シトーレンの栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー467kcal
たんぱく質5.9g
脂質24.0g
炭水化物56.8g
食塩相当量0.7g

1cmカットの場合は、1切が約116kcal。

一番小さい500gを全部食べた場合は約2,335kcalです。

コーヒーや紅茶を飲みながらつい食べてしまいますが、カロリーはしっかりありますね。

食べる分だけカットしてゆっくり味わうのがよさそうです。

賞味期限と保存方法について

通販で購入後、11月12日に到着し、賞味期限は翌年1月21日でした。

クリスマスを越して、2ヶ月以上日持ちがするので慌てずに食べられますよ。

同封されていたしおりによると、保存方法は「20°C以下で直射日光や高温・多湿の場所を避ける」とのことです。

フロインドリーブ シトーレンの保存方法

フロインドリーブ シトーレンが買える場所

神戸市内のフロインドリーブの店舗で購入できますよ。

商品が残っているときはすぐに買えますが、在庫が心配な場合は予約・取り置きが可能です。

予約・取り置きは店舗に電話し、申し込みをしてくださいね。

大阪・京都・名古屋・東京には店舗がなく、神戸のみで購入できます。

東京・広尾には姉妹店「東京フロインドリーブ」がありましたが、2020年に閉店しています。

フロインドリーブ本店(生田店)

カフェを併設した本店は、100年以上の歴史をもつ古い教会を使用した店舗です。

国の登録有形文化財として登録されており、厳かな雰囲気でいただくお菓子やパンは神戸を語る上で欠かせない存在ですよ。

2階のカフェでは人気メニューが揃い、モーニングやランチがいただけます。

  • 住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
  • 電話番号:078-231-6051

フロインドリーブ大丸神戸店

  • 住所:兵庫県神戸市中央区明石町40
  • 電話番号:078-331-8121(代表)

フロインドリーブ神戸阪急店

  • 住所:兵庫県神戸市中央区明石町40
  • 電話番号:078-221-4181(代表)

通販・オンラインショップもあります

シトーレンは、フロインドリーブオンラインショップ大丸松坂屋オンラインショッピングからも購入できますよ。

毎年10月に販売開始され、11月から順次発送されています。

フロインドリーブのおすすめのお土産

おみやではほかにも、フロインドリーブで買えるお菓子を紹介しています。

フロインドリーブではクッキーやパイの詰め合わせ、ケーキ、パンなどを揃えており、お土産にもぴったりですよ。

購入する際の参考にしてみてくださいね。