紀の國屋 江の島もなか

江の島最中 外箱
江の島最中 外箱江の島最中 開封江の島最中 中身

紀の國屋 江の島もなかとは

紀の國屋は1789年に創業した和菓子屋さん。

江ノ島仲見世通りの江ノ島神社参道にあるお店です。

その場で蒸し立てをいただける名物「女夫まんじゅう」は、江の島散策のお供に最適ですよ。

そんな紀の國屋のもう一つの名物が、今回紹介する江の島もなか。

サザエ、はまぐり、ホタテと3種類の貝の形があります。

食べ歩き用にこのもなかにアイスを挟んだ、アイスもなかも売っていました。

最小単位は3個入りから。手軽に買うことができるのも嬉しいですよね。

このサイズでもきれいに包装紙で包んでいただけて、丁寧さにほっこりするお店です。

紀の國屋 江の島もなかを食べてみて

3種類の形のもなかには、異なるあんこが入っています。

はまぐりにはつぶあん、サザエにはこしあん、ホタテにはごまあん。

水分が多めのねっとりとしたあんこでした。

水分が皮にうつってしまうと皮がしんなりしてしまうので、できるだけ早めに食べたほうが良さそうです。

もなかの皮はとても柔らかくほろっと崩れる食感。切らずにかぶりつくのがおすすめですよ。

「江の島」の名前がついており、思い出にもお土産にもぴったりです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名紀の國屋 江の島もなか
内容量3個入り6個入り
製造者紀の國屋
製造者住所神奈川県藤沢市江の島2-1-12
原材料小豆もち米寒天、ごま(ごま餡)、水飴砂糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3日間
保存方法早めにご賞味ください
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 14cm × 高さ 4.5cm
名産地神奈川県鎌倉
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。