えの木てい 横濱レモン

評価★★★★★5
クチコミ2

えの木てい 横濱レモンについて

横浜市山手に今も残る昭和初期の洋館「えの木てい」はもともと元はアメリカ人検事の洋館で昭和54年(1979年)から営業している人気のカフェです。

その「えの木てい」の2階テイクアウトコーナーで販売されているのが今回ご紹介する「横濱レモン」です。

パッケージには山下公園、マリンタワー、赤レンガ、ベイブリッジや氷川丸が見える港町横浜の爽やかな風を受けながらお茶を楽しむ子どもたちのイラストが描かれています。

えの木てい 横濱レモン

個別包装のパッケージを開けると、その名の通りレモンの形をしていて焼き菓子がお目見え。爽やかなレモンとチーズの香りがふわっと香ります。

しっとりとした食感にレモンの爽やかさ、ナチュラルチーズのコクが味わい深く、紅茶やコーヒーととても合いますよ。

焼き菓子ではあるものの、チーズの味わいもしっかりしていてさながらチーズケーキです。

横浜西洋館巡りの記念にお土産として購入してみてはいかがでしょう?

新横浜駅に直結している高島屋の3階でも販売されていましたよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名えの木てい 横濱レモン
内容量4個入り8個入り21個入り
製造者(有) 榎亭 EU
製造者住所横浜市中区山手町89-6
原材料小麦粉、砂糖、水飴、食塩、乳化剤、膨張剤、香料、ブドウ糖、卵、酸味料、マーガリン、酢酸(Na)、果糖、ナチュラルチーズ、レモン、(原材料の一部に大豆含む)、pH調整剤(クエン酸)、漂白剤(亜硫酸塩)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2か月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 13.0cm × 奥行き 8.1cm × 高さ 20.8cm
名産地神奈川県
販売場所新横浜駅髙島屋横浜店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内