栄泉堂 五郎がびっくり焼

栄泉堂 五郎がびっくり焼外装
栄泉堂 五郎がびっくり焼外装栄泉堂 五郎がびっくり焼開封後栄泉堂 五郎がびっくり焼中身

栄泉堂 五郎がびっくり焼とは

五郎がびっくり焼は、岩手県北上市にある昭和20年創業の栄泉堂のお菓子。

小豆あんに胡麻を練り込み、そば粉入りの生地の表面にくるみをたっぷりとのせて焼き上げています。

「五郎ってだれ?」という疑問がまず浮かびますが、これは北上の開祖といわれる黒沢尻五郎正任(くろさわじり・ごろうまさとう)氏のこと。

「あまりのおいしさに、五郎氏もびっくりするに違いない」という意味で名付けられたそうですよ。

栄泉堂 五郎がびっくり焼を食べてみて

わたしはもともと、五郎がびっくり焼という名前だけは知っていたものの、実際にどんなお菓子なのかは想像がつきませんでした。

濃い茶色の生地にくるみがのったゴツゴツとした見た目は、まるでひと口サイズのシュークリームのよう。表面に砂糖衣がかかっているところがおしゃれですよね。

思ったよりも皮はうすく、くるみの風味と歯ごたえたっぷり。

中のあんは水分が少なめのホクホクタイプで、胡麻の香りが効いています。

くるみ・胡麻・そば粉など昔ながらの素材ばかりですが、組み合わせによってこんなに食べごたえがあるお菓子になるんですね。

甘さは強めなので、お茶請けにもぴったり。そのおいしさに”びっくり”してしまうかもしれませんよ。

栄泉堂 五郎がびっくり焼の値段と買える場所

  • 単品:125円
  • 6個入り:820円
  • 8個入り:1,120円
  • 10個入り:1,370円
  • 12個入り:1,620円
  • 15個入り:2,000円
  • 20個入り:2,720円
  • 30個入り:4,050円

栄泉堂の各店舗・盛岡駅・新花巻駅・北上駅などで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名栄泉堂 五郎がびっくり焼
内容量6個入り8個入り10個入り12個入り15個入り20個入り30個入り
製造者栄泉堂
製造者住所岩手県北上市黒沢尻3-15-11
原材料くるみ小豆砂糖小麦粉そば粉ごま水飴膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 25cm × 高さ 4.5cm
名産地岩手県北上
販売場所北上駅盛岡駅新花巻駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。