銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸 14枚入り

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の外箱写真
銀座松崎煎餅江戸草加本丸の外箱写真銀座松崎煎餅江戸草加本丸の中身の写真銀座松崎煎餅江戸草加本丸を開封した写真

銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸 14枚入りについて

1804年創業の歴史ある煎餅店「銀座 松崎煎餅」の草加煎餅です。

お店一番の堅焼きタイプ。草加煎餅ならではの堅さをたっぷり味わえるお菓子ですよ。

銀座 松崎煎餅とは

東京銀座に本店を構える銀座 松崎煎餅は、200年あまりの歴史がある煎餅専門店。

取扱品は、瓦煎餅、草加煎餅、あられ、おかきなど。

豊富なラインナップから贈答用・自宅用など、用途に合わせて選ぶ事ができます。

OMIYA!では銀座 松崎煎餅の商品を多数紹介していますので、お土産選びの参考にチェックしてみてくださいね。

銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸とは

銀座 松崎煎餅の草加煎餅は、全部で5つのシリーズ販売されています。

「江戸草加 本丸」は5つのシリーズの中で最も堅焼きタイプ。

ぎっしり詰まった国産うるち米の旨みをしっかり楽しめる草加煎餅です。

上品な箱に入った贈答品仕様なので、大切な方へのお土産としても最適ですよ。

銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸の種類・価格・賞味期限・パッケージ

江戸草加 本丸の箱入りタイプは、入り数によって3つの価格から選べます。(2018年8月現在)

入り数内容価格
36枚入り醤油・胡麻×各12枚、海苔・辛子×各6枚5,400円(税込)
21枚入り醤油・胡麻・辛子×各6枚、海苔×3枚3,240円(税込)
14枚入り醤油・胡麻・辛子×各4枚、海苔×2枚2,160円(税込)

いずれの入り数も、味は4種類入っていますよ。

賞味期限は製造日より90日。個包装タイプのパッケージです。

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の原材料表示の写真

銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸を食べた感想

色分けされた個包装には、直径9.5cm、厚さ8mmほどの大きな草加煎餅が入っています。

お店一番の堅焼きというだけあって、生地がギュッと詰まって堅く感じられますね。

一口目のバッリとした食感はとても重く、二口目以降はあごをしっかり動かしてボリボリ食べ進めないと喉を通らないほど。

噛めば噛むほどに、ギュッと詰まったうるち米の旨みが感じられます。

4つの味の特徴は?

4つの味の特徴を、それぞれ紹介していきますね。

醤油

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の醤油の写真

甘みのある醤油味の煎餅。噛みしめるほどにうるち米の旨みと合わさって美味しく感じられます。

たっぷりの醤油ダレが使われていますが、後味はうるち米の旨み。シンプルで飽きがこない味です。

胡麻

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の胡麻の写真

黒胡麻が生地にたっぷり練り込まれた煎餅。

醤油ダレとの相性は抜群で、噛みしめるほど胡麻の風味が増してとても美味しいです。

辛子

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の辛子の写真

一味唐辛子と白胡麻が生地に練り込まれた煎餅。

胡麻の風味が強くでていますが、時間とともにゆっくりじんわりと辛みが口の中に広がります。

白胡麻と唐辛子のバランスが良く食べやすいですね。

海苔

銀座松崎煎餅江戸草加本丸の海苔巻の写真

海苔を食べているような感覚になる煎餅。開封した瞬間から海苔の香りが広がります。

大きな煎餅がぐるりと巻いた国産海苔でほとんど見えないぐらい。とても高級感がありますよ。

銀座 松崎煎餅の商品が購入できる場所・通販

銀座 松崎煎餅の商品は、東京銀座にある本店をはじめ、下記店舗でも購入できます。

百貨店

  • 銀座(松屋・三越)
  • 日本橋(高島屋)
  • 渋谷(東横のれん街)
  • 新宿(高島屋)
  • 日吉(東急百貨店)

空港

  • 羽田空港(第1旅客ターミナル・第2旅客ターミナル・国際線ターミナル)

また、銀座 松崎煎餅の公式インターネットショップAmazonでの購入も可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名銀座 松崎煎餅 江戸草加 本丸 14枚入り
内容量14個入り701~800g
販売者株式会社松崎商店M
販売者住所東京都中央区銀座5-6-9
原材料うるち米(国産)胡麻唐辛子海苔醤油(大豆・小麦を含む)砂糖加工でん粉調味料(アミノ酸等)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より90日
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 25cm × 奥行き 30cm × 高さ 5.5cm
名産地東京都銀座
価格帯3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。