越中やま柿

越中やま柿

全国菓子博覧会で名誉総裁賞の受賞経験をもつ、こちらの「やま柿」

自然の中で天日干ししたそのままの柿をひとくちサイズにカットし、食べやすくしたものです。

余分なものもほとんど入っていない為、柿本来の甘みがぎゅっと凝縮された質の良い甘みの和菓子になっていますよ。

たわわに稔った柿が天日干しされている姿と、背景の山里が安易に想像できるような味わいと風味。

常温よりも、冷やして食べることを推奨しており、柿の果に含まれる果糖の結晶が溶けてべたついてしまうことがあるようなので、2~3時間冷凍庫で冷やして食べると食べやすくなります。

食べた感想やお土産としてのポイント

見た目が干柿から遠のいてはいるのですが、味は干柿そのままの素朴な甘味が特徴です。

原材料も干柿とあとわずかな調味料のみで作られている為、自然に近い甘みになっていますが、その分、想像よりも「甘味が薄い」という印象も。

お菓子となると自然よりも甘く加工されることが多い為、どうしても食べる前に勝手に頭が「甘いだろう」というモードに切り替わっていることもあり、甘みが優しいお菓子に対して少し「甘味が足りない」と感じてしまうのかも。

ただ、本当に甘味がないわけではなく、本来の干柿の素朴な甘味と食感が十分に感じることができ、口に入れたときの干柿ならではの独特の噛みごたえはとても美味しいですよ。

最近は干柿がつるされている縁側なんてほとんど目にしなくなり、干柿という食べ物をもう何年も食べてないという人も多いはず。

久しぶりに干柿そのままを食べたかのような懐かしい味わいに、秋の深まりも感じることが出来ました。

一箱に20個と沢山入っているので、この懐かしい味わいを沢山の友人や職場の仲間と共有するのにとてもいいお土産だと思います。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名越中やま柿
内容量20個入り
製造者株式会社 あいの風
製造者住所富山県富山市黒崎303-1
原材料粉末オブラート干柿酸化防止剤(二酸化硫黄)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限直射日光、個温多湿の場所を避けて保存して下さい。
保存方法約3ヵ月
箱の大きさ横 16 cm × 奥行き 28cm × 高さ 2.7cm
名産地富山県
おみやげの種類生菓子和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。