戎屋菓子店 杉原川

杉原川 外装
杉原川 外装杉原川 開封杉原川 中身

戎屋菓子店 杉原川とは

戎屋菓子店は1895年に創業。
兵庫県多可郡というところにある、知る人ぞ知る地元のお店です。

今回ご紹介する杉原川は、多可町を流れる川が菓名となった餅菓子です。
このお菓子は珍しいから食べてみて!といただきました。

きな粉はきな粉でも「焦がしきな粉」が使われているんです。
とても珍しいですよね。

ひとつずつ小包装になっているので、お土産として配るのにも便利ですよ。

戎屋菓子店 杉原川を食べてみて

まず包みを開けてびっくりするのは、きな粉の色。
今までに見たことない濃い茶色をしています。

味はきな粉というよりもココアを思わせるような、香り高く香ばしい風味。

そして、次にびっくりするのがお餅の柔らかさ!
とろっとろで、お箸で持ち上げるのも一苦労。
お餅の柔らかさときな粉の香りが重なって、おいしさが口いっぱいに広がりました。

きな粉のイメージを覆す珍しい味わい。
戎屋菓子店はHPやネットにあまり情報がありません。

もっと多くの人にこのおいしさを味わっていただきたいと思いました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名戎屋菓子店 杉原川
内容量8個入り12個入り20個入り
製造者戎屋菓子店
製造者住所兵庫県多可郡多可町中区中村町104番地
原材料砂糖餅粉小豆水あめ、豆の子
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日間
保存方法常温
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 28cm × 高さ 3cm
名産地兵庫県
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。