お菓子の壽城 白とち餅

お菓子の壽城 白とち餅について

こちらは、鳥取県のおみやげです。

今回紹介するのは「白とち餅」ですが、他には「とち餅(赤)」があります。

このお菓子は、「お菓子の壽城」で販売されていて、代表菓子でもあるんだとか。

「鳥取食録」に、作られた由来が掲載されていたので紹介します。

白とち餅は「母の味」創業者のお母様が栃の実の灰汁抜き名人で、母の作るとち餅が
大好きだったそう。それをいつか商品化したいと思い、その方法が妹さんに伝授されていた事がわかったため
全国菓子大博覧会(1989)で再現。22、24回と名誉総裁賞を受賞しました。
その後壽城がオープン。

上記のとおり、「第22回全国菓子大博覧会94金沢菓子博」では、最高賞である「名誉総裁賞」を受賞しています。

お菓子の壽城 白とち餅を食べた感想

「とち餅(赤)」はまとめて入っていましたが、こちらは個包装です。

気軽に分けることができるので嬉しいです。

あけると、薄い茶色をしたお餅が出てきます。お餅は、弾力がありながらもやわらか。

中にはこし餡が入っていました。なめらかで、控えめな甘さです。

私は初めてとち餅を食べたのですが、”クルミの味”に似ていると思いました。

普段食べる機会がないので、友人にも食べてみてもらいたいお菓子です。

賞味期限がはやいので、すぐに渡せる方へのおみやげにどうぞ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名お菓子の壽城 白とち餅
内容量6個入り
製造者寿製菓株式会社 お菓子の壽城
製造者住所鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
原材料砂糖、還元水飴、水飴、澱粉、食塩、乳化剤、餡、カラメル色素、酵素(大豆由来)、栃の実、糯米
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約10日
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 13.6cm × 奥行き 3.6cm × 高さ 18.1cm
名産地鳥取県
販売場所米子空港JR松江駅JR鳥取駅JR米子駅
おみやげの種類
価格帯1,000円以内