出入橋きんつば屋 しがらぎ

しがらぎ 外箱
しがらぎ 外箱しがらぎ 開封しがらぎ 中身

出入橋きんつば屋 しがらぎとは

出入橋きんつば屋は1930年に創業した大阪の和菓子屋さん。

店名の通り、きんつばが代表銘菓で今回もきんつばを買いに行きました。

ショーケースを覗いて見つけたのが「しがらぎ」の文字。

「しがらぎってなんですか…?」と聞いてみると、

「夏限定の冷たいおはぎみたいなものですよ」とおかみさん。迷わず購入しました。

調べてみると、昔関西では夏の風物詩として楽しまれていたお菓子のようです。

お餅の表面が信楽焼に似ていることからこの名前がついたそうですよ。

日持ちは当日、または購入後すぐに冷蔵庫に入れれば2~3日は持つとのことでした。

出入橋きんつば屋 しがらぎを食べてみて

パックにはおはぎのご飯の部分が10個並びます。

丸い形で直径は4cmほど。厚みは1cmくらいです。

しがらぎにはあんこときな粉が添えられていて、好みのものをかけて食べるんだそう。

(本店では喫茶メニューとして店内で食べることができます。)

冷蔵庫に入れていたのですが、全く硬くなることなく、確かに冷たいおはぎだ!と納得。

新しい文化を楽しみながら食べました。

あんこはトロトロでご飯にいい感じに絡みます。

ちょうど良い甘さで幸せなひと時をもたらしてくれました。

出入橋きんつば屋 しがらぎの値段

10個入り 1,240円

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名出入橋きんつば屋 しがらぎ
内容量10個入り
製造者出入橋きんつば屋
製造者住所大阪府大阪市北区堂島3-4-10
原材料餅米小豆きな粉砂糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限当日
保存方法冷蔵
箱の大きさ横 20cm × 奥行き 13cm × 高さ 5cm
名産地大阪府大阪
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。