大師屋製菓 桜餅

大師屋製菓 桜餅 開封写真大師屋製菓 桜餅 中身写真

桜餅について

桜餅(さくらもち)は、岡山県総社市の東部にあたる服部地区の南溝手にある菓子製造業者、大師屋製菓(だいしやせいか)が製造しています。

大師屋製菓は昭和40年代に現在の総社市で創業しました。

柏餅や小餅(丸餅)、むらすずめ、調布などをはじめ、たくさんの菓子をつくっています。

総社は真言宗の寺院が多いので、社名は弘法大師に由来しているのかもしれませんね。

春の時期におなじみの和菓子・桜餅も、大師屋製菓でつくられています。

一般的に桜餅は春季限定のものが多いですが、大師屋製菓では通年商品なので珍しいですね。

大きさは、横が約5.5cm、縦が約5cm、高さ約3cmで、関西風の一般的な桜餅です。

薄い桜色をした半殺しの餅を、若草色の桜葉の塩漬けでくるんでいます。

餅の中にはたっぷりのこしあんが入っていますよ。

桜餅を食べた感想

鼻を近づけると、桜葉の塩漬けの良い香りがしてきました。

桜葉は、かじるとバリバリと小気味よい歯ごたえです。桜葉の風味とともに少し強めの塩気を感じます。

お餅は生地が薄めで、そのぶんこしあんがたっぷり。こしあんは、とてもしっとりとしています。

甘さは控えめですが、桜葉の塩味との相性も良く、上品な仕上がりと感じました。

桜餅の購入について

大師屋製菓の桜餅は、岡山駅構内のユアーズ岡山駅店で購入できるほか、天満屋ストアやマツサカ、マルナカなどの岡山県南部の一部の主要スーパーマーケットでも販売されています。

1パック5個入りで309円(税込)。通年商品です。

OMIYA!で紹介している大師屋製菓のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名大師屋製菓 桜餅
内容量5個入り
製造者大師屋製菓
製造者住所岡山県総社市南溝手293
原材料餅米上白糖こしあん水飴桜葉、着色料(ラック色素)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3日
保存方法保存料を一切使用していないため、早めに賞味のこと
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 4.5cm
名産地岡山県総社
販売場所岡山駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。