大山サブレ

大山サブレについて

大山(だいせん)サブレは、鳥取県のおみやげです。
作っているのは、大山乳業農業共同組合。

一見よくある四角のサブレにかなぁと思ったのですが、実はバターの形をイメージしているそうです。
味のこだわりは”乳の風味”。

そのため、生地にはバターをはじめとする乳製品を使用しているんだそうです。

また、デザインは明峰大山と大山まきばみるくの里の風景画。
この大山サブレの為に描き下ろしたものなんだとか。

販売場所は道の駅「大山恵みの里」です。
JAPAN SQUAREというサイトからは、一部の国を除いて海外発送もできますよ。

大山サブレを食べた感想

個包装は、豊かな牧場のデザイン。
私は、乳業というイメージから、ミルク味のサブレを想像していました。

食べてみると、ほんのりチーズの香りが口いっぱいに広がったのです。
これが、”バターをはじめとする乳製品”なんですね。予想外でした。

甘さは、どちらかというと控えめです。
そのため、食べるときに飲む物は、あえて牛乳でもいいかもしれません。

食感は”サブレ”のザクッとした歯応えを裏切りませんでした。
箱入りでナチュラルなパッケージなので、幅広く選びやすいおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名大山サブレ
内容量8個入り12個入り
製造者大山乳業農業協同組合
製造者住所鳥取県東伯郡琴浦町保37-1
原材料小麦粉砂糖食塩バター脱脂粉乳膨張剤香料ショートニングマーガリン着色料(カロチノイド)粉糖(砂糖、デキストリン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3か月半
保存方法高温多湿、直射日光の所を避け、常温で保存してください
箱の大きさ横 21.6cm × 奥行き 17.3cm × 高さ 3.5cm
名産地鳥取県
販売場所米子空港JR鳥取駅JR米子駅大山恵みの里
おみやげの種類サブレ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。