大国堂 舞菓撰(まいかせん)

大国堂 舞菓撰 外装2
大国堂 舞菓撰 外装2大国堂 舞菓撰 開封大国堂 舞菓撰 中身

舞菓撰(まいかせん)ついて

菓子店「大国堂」の舞菓撰

大国堂 舞菓撰 外装1

舞菓撰(まいかせん)は、広島県北部、庄原市西部の西城町にある菓子店・大国堂が製造・販売しています。

地元密着の営業をしながら、オンラインショップで商品販売も行っています。

3種類の果実を使った詰め合わせ

「あんずの舞」「梅の舞」「栗の舞」の3種類の詰め合わせです。

個包装は和紙風のおしゃれな袋ですよ。
表面には、それぞれの果実のイラストと商品名が描かれています。

舞菓撰の特徴

舞菓撰の大きさは、3種類とも直径が約4.5cm、高さが約2.5cmで、ドーム状の形をした饅頭です。

表面は薄黄色で、上部は焼け目で茶色くなっています。

上部には種類ごとに焼印されていて、見分けられるようになっているんですよ。あんずが三角形、梅が星、栗が丸3つです。

中にはそれぞれの味ごとに果実が入っています。

触感は少し固めですが、すべすべとしたさわり心地。
梅の舞だけは、表面が少し湿っていて、ネトッとした手触りです。

舞菓撰の賞味期限は30日

舞菓撰の賞味期限は30日となっています。

保存方法 高温・多湿の場所や直射日光を避けて保存してください。

舞菓撰ってどんなお菓子?食べてみた感想

舞菓撰は、3種類とも表面の生地を噛むとホロッと砕けていきます。

中には白あんがあり、その中に果実が入っています。
生地や白あんの層は薄めで、その分果実が占めていました。

3種類とも食べはじめは生地や白あんの味がしますが、果実が現れると、果実の風味が強く主張してきます。

食べ終わりは果実そのものを食べているかのような、上品でフルーティー味わいになりましたよ。

「あんずの舞」は甘くフルーティーな風味が広がる

大国堂 舞菓撰 あんずの舞 中身1

あんずの舞を割ってみると、中にオレンジ色のあんずの果実が。横長に潰れたように入っています。

大国堂 舞菓撰 あんずの舞 中身2

生地のホロッとした食感と、あんずのカリカリとした食感の違いがアクセントになります。

噛むとあんずの甘くフルーティーな風味が一気に口内に広がりました。

「梅の舞」は梅らしい爽やかな酸味

大国堂 舞菓撰 梅の舞 中身1

梅の舞を割ると、濃い緑色の梅が横長に潰れた形で入っていました。

梅特有のさわやかな酸味と甘味が一気に口内に充満していきます。
酸味は刺すような酸味ではなく、マイルドな酸味なので食べやすいですよ。

大国堂 舞菓撰 梅の舞 中身2

梅の風味が強いので、生地や白あんの味は完全に消されているように感じました。

梅はまるごと入っていて種がありますので、食べる際にはご注意ください。

「栗の舞」は栗のホクホクとした食感がポイント

大国堂 舞菓撰 栗の舞 中身1

栗の舞を割ってみると、栗の甘露煮がまるごと1粒入っているのがわかりました。

大国堂 舞菓撰 栗の舞 中身2

食べると生地は柔らかいですが、栗は固い食感で、存在感があります。

ホクホクとした食感と栗らしい甘さが強く主張してきました。

舞菓撰の個数・値段

3種類が各5個、合計15個入りで 1箱2,850円(税込)です。

舞菓撰の販売店について

舞菓撰は、庄原市西城町にある大国堂の店舗で購入可能です。

大国堂のオンラインショップでお取り寄せもできますよ。

OMIYA!で紹介している大国堂のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名大国堂 舞菓撰(まいかせん)
内容量6個入り12個入り
製造者大国堂
製造者住所広島県庄原市西城町西城103
原材料あんず白餡砂糖鶏卵水飴糯粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法保存方法 高温・多湿の場所や直射日光を避けて保存
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 29cm × 高さ 5.5cm
名産地広島県庄原
おみやげの種類桃山饅頭和菓子
価格帯3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。