カム・ネット だだちゃ豆おかき

カム・ネット だだちゃ豆おかきカム・ネット だだちゃ豆おかき外装
カム・ネット だだちゃ豆おかきカム・ネット だだちゃ豆おかき外装カム・ネット だだちゃ豆おかき開封後カム・ネット だだちゃ豆おかき中身

カム・ネット だだちゃ豆おかきとは

だだちゃ豆おかきは、山形県鶴岡市の特産品・だだちゃ豆のお菓子。

鶴岡の契約農家のだだちゃ豆を100%使用し、国産のもち米に入れ込んで塩味のおかきに仕上げています。

山形県鶴岡市のカム・ネットが販売していますよ。

だだちゃ豆について

カム・ネット だだちゃ豆おかきだだちゃ豆の由来

“だだちゃ”は、庄内地方の方言で「おやじ」や「お父さん」という意味があります。

その昔、酒井藩の殿様が枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては「今日はどこのだだちゃの豆か」と聞いていたことが、その名前の由来だとか。

生産量が少なく貴重なだだちゃ豆は、独特の香りと甘みが特徴です。

カム・ネット だだちゃ豆おかきのパッケージについて

カム・ネット だだちゃ豆おかき開封後

1袋の中に、さらに小分けされた食べきりサイズのパックが8袋入っています。

個包装も外装と同じデザインなので、バラで配るお土産としても使えますね。

カム・ネット だだちゃ豆おかきを食べてみて

カム・ネット だだちゃ豆おかき中身

おかきは直径4.5cm〜5cmほどとやや大きめ。
1袋中7つ程度入っています。

ふっくらと空気を含んでふくらんだおかきは、サクサクと軽い歯ごたえ。
塩気もありますが、お米そのものの甘さをしっかりと感じました。

噛んでいてだだちゃ豆の部分にあたると、ややホクホクとした食感とともに、豆の旨味が広がります。
さっぱりとした後引く味わいは、まさにお茶の時間にぴったり。

化学調味料を使用していないため、お米やだだちゃ豆といった素材本来の味が生かされていると思いました。

小分け包装になっていることや、軽くて持ち運びやすいことから、旅先からのお土産としても使いやすいですよ。

成分表示・カロリー

カム・ネット だだちゃ豆おかき成分表示

だだちゃ豆おかきのカロリーは、100gあたり463kcal。

1袋16g入りなので、1袋あたりのカロリーは約74kcalということになりますね。

賞味期限・保存方法

だだちゃ豆おかきの賞味期限は3ヶ月間。

常温保存が可能ですよ。

カム・ネット だだちゃ豆おかきの値段

だだちゃ豆おかきの値段は以下のとおりです。

  • 8袋入り:648円(税込)

カム・ネット だだちゃ豆おかきが買える場所や通販について

山形空港庄内空港米沢駅新庄駅など主要空港・駅のほか、県内のサービスエリア・道の駅で広く購入できます。

通販の場合、山形県観光物産協会のオンラインショップ楽天市場で取扱いがありました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名カム・ネット だだちゃ豆おかき
内容量8個入り
販売者株式会社カム・ネット
販売者住所山形県鶴岡市白山字興野148-1
原材料餅米(国内産100%)、だだちゃ豆(枝豆)、植物油脂食塩酵母エキス(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光をお避けください。
箱の大きさ横 23.5cm × 奥行き 33cm × 高さ 3cm
名産地山形県鶴岡
販売場所山形空港庄内空港赤湯駅かみのやま温泉駅新庄駅米沢駅寒河江SA月山むらやまにしかわ寒河江白鷹ヤナ公園たかはた天童温泉蔵王温泉街
おみやげの種類おかき
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。