コロコロワッフルキューブ(プレーン) はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

評価★★★★★4.5
クチコミ2
おみやの写真について

コロコロワッフルキューブ(プレーン)のデータ

商品名コロコロワッフルキューブ(プレーン)
内容量100g以内
製造者株式会社新保哲也アトリエ
製造者住所兵庫県神戸市中央区加納町4-10-21
賞味期限約半年
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 5.8cm × 高さ 6cm
名産地兵庫県尼崎
販売場所新神戸駅東京駅明石駅吉祥寺駅JR水戸駅川西阪急西宮阪急千里阪急都筑阪急阪急うめだ本店あまがさき阪神京阪百貨店ひらかた店神戸阪急高島屋大阪店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類ワッフル
価格帯1,000円以内

コロコロワッフルキューブ(プレーン)について

テレビ番組でも紹介された、手のひらサイズのかわいいキューブ。

手軽さとかわいさから選んだのですが、調べてみると、何とも興味深いバックグラウンドありました。

コロコロワッフルケーキを作るのは、ワッフル・ケーキの店「R.L(エール・エル)」

立ち上げたのは、パティシエではなく、一級建築士として活躍していた方なんです。お名前は新保哲也さんとおっしゃいます。

公式ホームページに歴史が書いてあったのでご紹介しますね。

事務所開設当初から、建築だけではなく家具や照明、食器や料理に至るまで何でもデザインしたいと考えていた新保は、「自分が〈ぜひ行きたい〉と思える空間を創りたい」と、兵庫県の武庫之荘にワッフル専門店を誕生させたのです。

空間をデザインするプロである建築家としての視点と、空間を使うお客さまとしての視点。

それらを往復させながら創り上げたのが、黒と赤を使った独特の店舗デザインと、月替わり20種類の「ワッフルケーキ」でした。

「建築」「お菓子作り」と、ジャンル分けしてしまうことなく、すべて”ものづくり”として考えておられたんですね。

お味はこのプレーンの他にはメープル、ショコラ、ストロベリーがあり、秋の限定味としてさつまいも味もありますよ。

コロコロワッフルキューブの他には、ワッフルケーキやワッフルドルチェなど、いろんなお菓子がありますよ。

コロコロワッフルキューブ(プレーン)を食べた感想

キューブを開けると、コロコロと、1袋にまとめて入っています。
1粒の大きさは30mm。かなりプチサイズで食べやすいですね。

注意点は、お砂糖がかかっているので、少しこぼれることくらいです。

食べてみると、食感はワッフルというよりはクッキーに近かったです。厚みがあって、サクサク。

お味や甘さよりも食感が印象に残りました。歯ごたえがあるので小腹満たしにも良さそうです。

「R.L(エール・エル)」さんのワッフルケーキなども食べてみたくなりました。

重さはなんと5g!だから大人数へのおみやげにもぴったり。

公式ホームページからはオンラインショッピングもでき、ギフトボックスに入れて送ってくれますよ。

熨斗(のし)対応もしているので、進物にも使えそうです。